臭うけどウマイ スタミナ満点“にんにく料理”フェス開催

フォンダ・デ・ラ・マドゥルガーダの「ビーフガーリックタコス」

[拡大写真]

フォンダ・デ・ラ・マドゥルガーダの「ビーフガーリックタコス」
 お肉やエスニック、激辛料理など、さまざまなグルメフェスが開催され話題を集めている中、スタミナ食材の代名詞“にんにく”を主役にした異色のグルメイベント『ガーリックパラダイス』が25日、東京・新宿の大久保公園でスタートした。タイや韓国、メキシコ料理など、さまざまなジャンルを扱う9店舗が一堂に介し、にんにくのうまみや香りを効かせた自慢のメニューを提供する。

 同フェスでは、餃子や麻婆豆腐、アヒージョなどの定番品はもちろん、タコスやもつ煮込み、ハニートーストといったデザートまで、すべての料理ににんにくを使用。メニューによっては “ガリマシ”で注文することもでき、好みでにんにくの量を増やすことも。会場一帯に香ばしさが漂い、食欲の秋を盛り上げる。

 なお、オープン初日にはセレモニーが行われ、タレントで美容家のIKKOが登場。「にんにくを食べると免疫力が上がって血流が良くなるから、お肌がキレイになるし、胃腸の調子も良くなっていく。気がまわっていくのが良いですよね」と熱弁するIKKO自身、そのおいしさに魅了されているマニアのひとり。オススメのメニューを試食すると「どれも風味が効いていておいしい!」と大興奮の様子だった。

 同イベントは、29日までの5日間限定で開催。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事