ミツカンの「酢の博物館」、11月8日にオープン

11月にオープンする体験型博物館『MIZKAN MUSEUM』(愛知県・半田)

[拡大写真]

11月にオープンする体験型博物館『MIZKAN MUSEUM』(愛知県・半田)
 酢作りの工程や歴史をさまざまな角度から紹介するミツカングループの施設『MIZKAN MUSEUM』(愛知県・半田)のオープン日が、11月8日に決定。オリジナルラベルの「マイ味ぽん」を作りや寿司職人体験など、体験型企画も用意されている。

 館内は5つのエリアで構成。江戸時代と現在の酢作りの様子を見ることができる「大地の蔵」や、江戸時代に活躍していた長さ約20メートルの“弁才船”の甲板に乗って酢を運ぶ様子を体験できるゾーン「時の蔵」など、特徴的な展示や仕掛けも。

 すしや鍋をテーマにした「光りの庭」で楽しめる寿司職人体験は、本物顔負けの衣装や、粘土のシャリとシリコン製のすしネタを用意。写真撮影も可能なので、ファミリーや友だちグループで訪れると盛り上がりそう。そ

 見学は25名までのツアー形式で、所要時間は自由見学20分とガイドツアー70分の計90分。入場料は大人300円、中高生200円、小学生100円(「マイ味ぽん」体験には別途200円)で、専用Webサイトか電話での事前予約が必要となる。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube