吉田羊「夢だった」女性誌カバーモデルに 読者人気で早くも3度目

「夢だった」という女性誌のカバーを飾る吉田羊=『GLOW』11月号(宝島社)=

[拡大写真]

「夢だった」という女性誌のカバーを飾る吉田羊=『GLOW』11月号(宝島社)=
 女優の吉田羊が、28日発売の女性ファッション誌『GLOW』11月号の表紙を飾った。ドラマや映画で引っ張りだこの人気女優の吉田だが、昨年12月末に発売の同誌2月号に初登場以来、1年も経たず今回で早くも3度目の表紙登場と、ファッション界でも人気沸騰中のようだ。

 女優として多数のドラマや映画に出演してきた吉田にとって、女性ファッション誌のカバーを飾ることは夢の一つだったという。そんな吉田の夢をかなえるアシストをしたのは、『GLOW』の大平洋子編集長。昨年7月期に放送されたドラマ『HERO』をきっかけに、“遅咲きの女優”として話題になっていた吉田に注目していたが、表紙起用の決め手はそれだけではなかった。

 「最初にYouTubeで拝見した時は、衝撃でした(笑)。この人、絶対におもしろい、絶対に出てほしいと思いました」。吉田が自身のアカウントでYouTubeにアップしていた「大阪食い倒れツアー」などのおもしろ動画が、起用の大きな決め手となったという。

 初めて夢がかなった時、吉田は自身のブログでも「初めての女性誌の表紙でうれしい〜」と大喜びし、表紙を飾った『GLOW』が書店に並んでいる写真をアップ。大平編集長も「私たちも吉田さんの初の表紙を飾れてよかった!と思ったものです」と振り返り、「いくつになっても夢が叶うことを実証されたわけですから、GLOW世代はまさにそこに共感できると考えたのです」と、吉田の夢の実現が読者にも受け入れられたことを明かす。

 吉田は読者の支持を受け、8月号、11月号と短期間で立て続けに登場し、今や同誌の看板女優へと成長。吉田も28日に更新した自身のブログで「GLOWのお仕事大好きなんです」とつづっており、同世代のファッションリーダーとしても、さらに人気を集めそうだ。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube