雨降る中幻想的なムードに… 今年もピンクリボンライトアップ

乳がん発見啓蒙活動「ピンクリボン」企画でピンク色にライトアップされた東京タワー(左)と東京スカイツリー(午後7時過ぎ撮影) (C)oricon ME inc.

[拡大写真]

乳がん発見啓蒙活動「ピンクリボン」企画でピンク色にライトアップされた東京タワー(左)と東京スカイツリー(午後7時過ぎ撮影) (C)oricon ME inc.
 乳がんの知識を広める啓発活動「ピンクリボン」月間の初日となる10月1日、恒例のライトアップイベントが各地で行われた。東京では東京タワー(港区)や東京スカイツリー(墨田区)、東京都庁(新宿区)、レインボーブリッジ(港区)などがピンク色に彩られたほか、今年は世界文化遺産である姫路城(兵庫県姫路市)も初めて実施し、女性たちへ乳がん検診の大切さをアピールしている。

 乳がんの正しい知識と早期受診をアピールするため、世界各地で行われている同企画。日本ネイル協会とコラボレーションしたチャリティーネイルアートや、タレントのおのののか、フィギュアスケーターの安藤美姫を招いたイベントも行われた。

 女性にできるがんの中でもっとも多く、日本人女性の場合、がん死亡全体の約9%を占めるという乳がん。早期発見であるほど治癒率が高いものの、2014年は乳がんにより、1万3240人の女性が命を落とした。年代別にみると乳がんにかかる人は40〜50代が多い。早期発見のために、定期的なマンモグラフィ検診が推奨されている。



関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube