宇宙空間をイメージ 恒例の東京ミッドタウン冬イルミ

11月12日よりスタートする東京ミッドタウンのクリスマスイルミネーションイメージ

[拡大写真]

11月12日よりスタートする東京ミッドタウンのクリスマスイルミネーションイメージ
 東京ミッドタウン(東京・港区)は11月12日より、クリスマスイベント「ミッドタウン・クリスマス2015」を開催。今年で9回目となる同イベントのテーマは“ミッドタウン・クルーズ”で、青をベースとした約18万3000灯のLEDを施し、各スペースでさまざまな光の空間を繰り広げる。

 メインとなる「スターライトガーデン2015」は、約2000平方メートルに青を基調とした約18万灯のLEDを使用して宇宙空間を演出。惑星を表現する「ビジョンドーム」では、新たな試みとして新型イルミネーションシステム「MIKI」を導入。宇宙に浮かぶ惑星や星屑のきらめきを立体的に表現し、無重力の世界や惑星をイメージした4つのシーンを楽しむことができる。

 そのほか、キャンドルのような優しい光でガーデンを彩る「ツリーイルミネーション」や、シャンパングラスに光が舞い降りる様子を連想させる「シャンパン・イルミネーション」なども展開され、ストーリー性のある世界を作り上げている。

 同企画は11月12日〜12月25日まで。点灯時間は午後5〜11時。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube