ヴィーナスフォート 初の3Dプロジェクションマッピング

11月7日よりスタートする、ヴィーナスフォート初の3Dプロジェクションマッピング

[拡大写真]

11月7日よりスタートする、ヴィーナスフォート初の3Dプロジェクションマッピング
 お台場・ヴィーナスフォート(江東区)は11月7日より、天井に3Dのプロジェクションマッピングを映し出す初の限定企画『VenusFort Christmas Projection Mapping 2015「Venus Starium」』を開催。2階フロアの天井部を使い、午後12時から1時間に2回、約8分間のショーを展開する。

 中世ヨーロッパのムードが特徴的な同施設は、以前から天井に映像を映し出す演出を行っていたが、今回初めて3Dプロジェクションマッピングを導入。長い通路の天井を生かし、星空から海の世界へと変化する様子をダイナミックに表現する「WELCOME ZONE」、噴水広場の天井を駆使し、星座盤をイメージした映像と特殊なミラーボールオブジェで作られた星の輝きが融合する「VENUS STAR ZONE」、オリーブ広場の壁面を360度使い、深海の生物やクジラなどを映し出す「AROUND IN THE SEA ZONE」と、3つのアートを展開する。

 そのほか、パレットプラザには高さ約13メートルの光り輝くツリーが登場。ホログラムシートなどを使い、LEDイルミネーションの光をより幻想的にライトアップする予定となっている。

 期間は2016年3月13日まで。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube