宙に浮かぶ水族館!? 夜景を楽しむ新体感イルミ開催

まるで宙に浮かぶ水族館!? 新体感のイルミネーションイベント『CITY LIGHT FANTASIA by NAKED』のイメージ

[拡大写真]

まるで宙に浮かぶ水族館!? 新体感のイルミネーションイベント『CITY LIGHT FANTASIA by NAKED』のイメージ
 色鮮やかなイルミネーションが街を賑わせるこれからの季節。最近はプロジェクションマッピングを駆使したものも多いけれど、この冬、東京タワーをはじめ全国の主要タワーや展望台では、夜景とプロジェクションマッピング技術を融合させた、新感覚のイルミイベントが開催される。

 これまで、建物の壁をスクリーンに見立てたものは多かったけれど、今イベントでは夜景を望む展望台のガラスに特殊なフィルムを貼り付けることで、ガラスに3Dプロジェクションマッピングを投影。“空と海のコラボ”をテーマに、まるで宙に浮かぶ水族館にいるかのような幻想的な空間を作り出す。

 手掛けるのは、東京駅や台場の“等身大ガンダム”、神奈川・ミューザ川崎を巨大スクリーンに見立てた人気作『進撃の巨人』のプロジェクションマッピング、新江ノ島水族館のナイトアクアリウムなど、革新的なイルミイベントで知られるネイキッド。今回は夜景の新たな楽しみ方を提案する。

 『CITY LIGHT FANTASIA by NAKED』は東京タワー(11月13日〜2016年4月3日)を皮切りに、名古屋テレビ塔(11月20日〜2016年2月14日)、あべのハルカス(11月25日〜2016年3月6日)で実施するほか、札幌、横浜、福岡、京都などでも順次開催される予定。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube