東京駅シンボルが1日限り“祝賀”カラーに

東京ステーションホテルの開業100周年を記念し、1日限定で赤い“祝賀”カラーにライトアップされた東京駅丸の内駅舎ドーム (C)oricon ME inc.

[拡大写真]

東京ステーションホテルの開業100周年を記念し、1日限定で赤い“祝賀”カラーにライトアップされた東京駅丸の内駅舎ドーム (C)oricon ME inc.
 東京駅のシンボル的存在である駅舎ドームが2日、1日限定で赤色にライトアップされた。丸の内口側の駅舎で営業している東京ステーションホテルが開業100周年を迎えたことを記念して行われた限定企画で、午後9時まで“祝賀”カラーでドームを彩る。

 同ホテルは1915年の同日、西洋式ホテルとして開業。国の重要文化財に指定された東京駅丸の内駅舎の保存、復元に伴って2006年に一時休館、2012年に内装を一新してリニューアルオープンしている。

 丸の内駅舎のドーム屋根は修復以降、「和やかな景色」をコンセプトに時や季節の移ろいをライトアップで表現しているが、この日は “祝賀”と称されるおめでたい時にのみ点灯する特別カラーの赤色に染まった。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事