恵比寿ガーデンプレイスに今年も「バカラシャンデリア」

恵比寿ガーデンプレイスのクリスマスイベント『Baccarat ETERNAL -歓びのかたち-』には、今年もバカラの巨大シャンデリアが登場 (C)oricon ME inc.

[拡大写真]

恵比寿ガーデンプレイスのクリスマスイベント『Baccarat ETERNAL -歓びのかたち-』には、今年もバカラの巨大シャンデリアが登場 (C)oricon ME inc.
 恵比寿ガーデンプレイス(東京・渋谷区)は6日、クリスマスイベント『Baccarat ETERNAL -歓びのかたち-』をひと足早くプレスに公開した。7日よりスタートする同イベントには、同施設の“クリスマスの顔”となったフランスのクリスタルブランド・バカラの巨大シャンデリアを中心としたイルミネーションも登場。エリア一帯をツリーやイルミネーションで彩り、上質なクリスマス空間を作り上げる。

 1999年に初めて登場した「バカラシャンデリア」は今年で16回目。今年設置されたものは昨年、バカラ創設250周年を記念し同社とデザイナー・森田恭通さんがコラボレーションして新たに制作したもので、高さ8.4メートル、幅4.6メートル、クリスタルパーツ2万6471ピース、LED410個、重さ1.8トンという「バカラ史上最大級」の巨大シャンデリア。今年は、昨年よりも照明を少し明るめのLEDに変更。より一層の輝きを増し、暖かな光で周辺を包み込む。

 また、今年は「フランス」をクリスマスのテーマとしていて、シャンデリアのほかにも、時計広場にアンティーク調のオーナメントを装飾した約10メートルのクリスマスツリーが。シャンデリアまでのレッドカーペット周辺にはゴールド色のイルミネーションを配し、華やかながらも落ち着きのあるクリスマスを演出。クリスマス雑貨を購入できる山小屋風マルシェ「マルシェ ド ノエル」は昨年よりも店舗数が増え、そば粉クレープのガレットやホットワイン、クリスマス雑貨を販売する5店舗が出店する。

 なお、7日の点灯式イベントではゴスペルなどの音楽会を開催後、レーザー光線を使用した光の演出とともに、シャンデリアとイルミネーション装飾を一斉点灯する予定。イベント実施期間は2016年1月11日までとなっている。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube