個性豊かな装飾がズラリ 丸の内エリア一帯がXmas仕様に

丸の内エリア一帯でクリスマスイベントが一斉スタート。新丸ビルには羽生結弦選手とコラボレーションした「羽生くんのスケートリンク」も登場 (C)oricon ME inc.

[拡大写真]

丸の内エリア一帯でクリスマスイベントが一斉スタート。新丸ビルには羽生結弦選手とコラボレーションした「羽生くんのスケートリンク」も登場 (C)oricon ME inc.
 東京・千代田区の丸の内周辺エリアでは12日、クリスマスイベント『Marunouchi Bright Chrismas 2015〜丸の内にChristmas Circusがやってくる〜』がスタートした。周辺のオフィス・商業ビルで共通のテーマをもとにそれぞれの個性が際立つイルミネーションやオブジェを展開するほか、丸の内仲通りの約200本の街路樹にはLED約100万球を装飾し、クリスマスムードを盛り上げる。

 丸ビル、新丸ビル、丸の内オアゾ、東京ビルTOKIA、丸の内ブリックスクエア、国際ビルなど、同エリアの大型ビルが軒並み参加している同イベント。今年のテーマは“サーカス”で、荷台に乗ったままの未完成ツリー「サーカス団伝統の幸せを願うツリー」(新丸ビル)や、サーカス団を率いるピエロ姿のクマのオブジェ「サーカス団の団長はクマ」(国際ビル)、妖精たちが大小の玉を積み上げて作ったカラフルなツリー「エルフの玉乗りツリー」(丸の内ブリックスクエア)などロマンチックなオブジェがズラリ。

 丸ビルでは“サーカス団のスペシャルメンバー”という設定で、フィギュアスケートの羽生結弦選手とコラボレーションした「羽生くんのスケートリンク」(利用料金税込500円・貸靴料、保険料込)が登場。スケートリンクのほかにも靴ひもを結んでいる羽生選手の等身大オブジェやクリスマスツリーが設置されていて、羽生選手ファン注目のスポットになっている。

 同イベントは12月25日まで開催。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube