『コスモポリタン』日本再上陸 休刊から10年、ウェブで復活

女性誌『コスモポリタン』がウェブで復活

[拡大写真]

女性誌『コスモポリタン』がウェブで復活
 2006年2月号をもって日本版が休刊していた女性誌『コスモポリタン』が、来年初頭にオンラインメディアとして日本再上陸することが決まった。サイトはすでに世界45ヵ国で展開されており、日本版はハースト婦人画報社が担当。『エル・ジャポン』『25ans』などのファッション誌を手がける同社が初めてオンラインのみで展開するメディアとなる。

 同誌は1886年にアメリカで創刊以来、79ヵ国で展開。日本では1980年から集英社が手がけていた。休刊後もミランダ・カーやテイラー・スウィフトが表紙を飾った際に日本でも紹介され、最近では、モデルで女優の水原希子が『韓国版コスモポリタン』の表紙を飾り、話題となっていた。

 日本版では、世界の『コスモポリタン』から選りすぐったリアルな海外情報の翻訳に加え、日本オリジナルの記事も配信予定。幼い頃からインターネットやソーシャルメディアに親しむ若者層をターゲットにしており、「海外トレンドが好きなOLやグローバルキャリアを夢見る学生」へ向け、最新トレンドを発信する。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube