5時間限定のイルミも 横浜・みなとみらいのクリスマス

横浜・みなとみらい21地区のクリスマスイベント「ひかりとあかりのクリスマス」のメイン「タワーズ ミライト」

[拡大写真]

横浜・みなとみらい21地区のクリスマスイベント「ひかりとあかりのクリスマス」のメイン「タワーズ ミライト」
 横浜・みなとみらい21地区は23日より、クリスマスイベント「ひかりとあかりのクリスマス」を開催。メインとなる「タワーズ ミライト」は、24日クリスマスイブの午後4時30分〜9時30分の5時間限定で行われるもので、みなとみらい地区最大のイルミネーションイベントとなる。

 今年で19回目となる「タワーズ ミライト」は、みなとみらい21地区にあるオフィスビル全21施設が点灯するというもの。ビル全体が光のオブジェとなり、一帯を輝かせ特別な夜を演出する。臨海地域と国道133号線をつなぐ万国橋は、水面に反射し映し出される幻想的な「タワーズ ミライト」が見られる絶景スポット。毎年多くのカップルが訪れる、注目スペースとなっている。

 そのほか、5000個のキャンドルを使用して運河パーク、ナビオス横浜周辺を柔らかい光で包み込む「横濱キャンドルカフェ2015」や、今年初の試みとなる「みなとみらいキャンドル2015」も展開。「みなとみらいキャンドル2015」では、JR桜木町駅前広場とグランモール公園円形広場、クイーンズパークの3会場で、合計4000個以上のキャンドルで作られたオブジェを展示する。キャンドルの点灯時間は午後4時30分〜8時30分。

 同イベントの開催期間は23・24日の2日間。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube