蛯原友里、産後初公の場でママの顔 子育ては「毎日楽しい」

産後初公の場に登場した蛯原友里 (C)oricon ME inc.

[拡大写真]

産後初公の場に登場した蛯原友里 (C)oricon ME inc.
 モデルの蛯原友里(36)が28日、『セブン-イレブンバレンタインイベント2016』に応援大使として出席。昨年11月4日に第1子となる男の子の出産をブログで発表して以来、初公の場となった蛯原は膝丈のエレガントなワンピース姿で登場。子育てについて報道陣から質問が飛ぶと「毎日楽しいです」と、“ママの顔”を覗かせ幸せオーラを振りまいた。

 産後3ヶ月弱にもかかわらず以前と変わらない抜群のプロポーションを披露した蛯原は、MCから出産について祝福の言葉をかけられると「ありがとうございます」とニッコリ。変わらぬスタイルの良さを褒められ「モデルをしているので妊娠中も太れないなと思い頑張っていました」と、産休中もプロ意識は欠かさなかったという。

 バレンタインデーということから、もらって嬉しかった贈り物について話しが及ぶと、「出産後に夫のお母さんが来てくれていたんですが、この前息子の1ヶ月記念でプレゼントが届きまして。開けてみると、その時にカメラで撮っていた写真をアルバムにしてくれていたんです」。自分でも頻繁に写真を撮るというが、「私と赤ちゃんが一緒に写っている写真や風景ってあまり見たことがなくて。手紙も添えられていて、素敵なギフトをいただいて本当に嬉しかったです!」と感動しきり。

 今年のバレンタインデーは「いつも通り夫と、あと息子にも贈りたいなと」と笑顔。また、出産を経験して改めていろいろなことに感謝の気持ちを抱くようになったという蛯原は、「今まであまり贈ったことがなかったんですが、今年は両親にも贈りたいなと思いますし、一緒にお仕事をさせていただいている方にも、日頃の感謝を込めて渡したいと思います」と明かした。

 蛯原は2010年5月に、ヒップホップグループ・RIP SLYMEのILMARI(40)とゴールイン。結婚6年目となる昨年6月に待望の妊娠、11月に出産を報告しブログで、「お腹にいた赤ちゃんが私の胸の中ですやすや眠っている寝顔を見ているととても愛おしく、味わったことのない幸せな気持ちに包まれたり、大きな泣き声にびっくりしたり、毎日感動しています」と母になった喜びを綴っていた。

 セブン-イレブンでは今年のバレンタインシーズン、「MY HEART<RESPECT><THANKS><LOVE>TO YOU」をテーマに、「資生堂パーラー」、「モロゾフ」、「メリー」の3ブランドを同店で初めて導入するほか、国内外を代表する有名ブランドの上質なチョコレートを取り揃える。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube