梨花「MAISON DE REEFUR」のコラボショコラ

モデルの梨花がディレクターを務める「MAISON DE REEFUR」からバレンタイン限定ショコラが発売

[拡大写真]

モデルの梨花がディレクターを務める「MAISON DE REEFUR」からバレンタイン限定ショコラが発売
 モデルの梨花がディレクターを務め、代官山に店舗を構えるセレクトショップ「MAISON DE REEFUR(メゾンドリーファー)」から、バレンタインショコラが限定発売。味、製法、パッケージデザインなどに ジャパニーズモダンのエッセンスを取り入れた、同ショップならではのこだわりが魅力となっている。

 三本陽平シェフが指揮を執る「Decadence du Chocolat(デカダンス ドゥ ショコラ)」とコラボレートした同商品。フレーバーはフリーズドライのイチゴがアクセントになった『ココフレーズ』や、バニラとキルシュの香りが楽しめる『ガナッシュ ブランシュ』など、個性的で繊細な味わい。パッケージはロンドンを拠点に活動するスペイン人アーティストのアナ モンティエルがデザイン。手書きの風の美しいグラフィックをもとに、女性ならではのセンスが光る仕上がりになっている。

 販売期間は5月14日までで、代官山のショップとWebショップにて購入可能。4個入り1800円、9個入り3500円(いずれも税別)。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube