地中海料理も新たに登場 東京・青山の“天空の楽園”がグランドオープン

グランドオープンした「青山ラピュタガーデン」。新たに地中海料理レストランも登場した (C)oricon ME inc.

[拡大写真]

グランドオープンした「青山ラピュタガーデン」。新たに地中海料理レストランも登場した (C)oricon ME inc.
 美しい夜景を眺めながらおいしい料理を堪能する…。そんなルーフトップレストランの先駆け的存在である東京・青山の「青山ラピュタガーデン」が10月21日にグランドオープンした。新たに地中海料理が楽しめる「Antibes(アンティーブ)」が加わって、さらにリュクスな空間へと進化を遂げている。

 地上34メートルの”都会のオアシス”として、1997年より続く同スポット。高い建物がない神宮外苑に近く、広々とした東京夜景が堪能できる立地と、上質なファニチャーを使った南欧風の空間が魅力でレストラン、ウエディングなど、さまざまなシーンで大人の心を癒してきた。

 イタリア各地の郷土料理が楽しめる「RISTORANTE STELLA(リストランテ ステラ)」、広東料理をベースにした「玻璃(ボーリー)青山」、ライトアップされたプールのきらめきと東京の夜景を眺めながらお酒を楽しめるバー&ラウンジ「THIRTY SIX(サーティーシックス)」など、洗練された料理を提供するレストランやバーもポイント。

 新たに誕生したAntibesはシーフードを中心とした地中海料理が楽しめるカジュアルなシェアレストラン。ワインやシャンパンはもちろんのこと、お酒が苦手な女性にもうれしいノンアルコールカクテルも多数用意されている。

 都会の真ん中に広がる光と風と緑のリラックス空間で、おいしい料理に舌鼓を打ちながらリゾート気分を満喫して。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube