雨を楽しもう! 梅雨のお出かけスポット&イベント4選

わんダフルネイチャーヴィレッジの「あじさい園」に咲くピンクアナベルとアナベル

[拡大写真]

わんダフルネイチャーヴィレッジの「あじさい園」に咲くピンクアナベルとアナベル
 雨が降り続く梅雨は気分も憂鬱になりがちですが、雨だからこそ楽しめるイベントなど盛りだくさん。風情あるスポットで楽しむグルメや、思わずため息が出るほど美しいイルミネーションなど、これからの季節を思いっきり楽しめるお出かけ情報をお届けします。

◆雨を楽しむ! 注目の屋外スポット

 雨が降るなか、色とりどりのあじさいを見ながらの散策が楽しめる、わんダフルネイチャーヴィレッジの「あじさい園」。約60種、15,000株ものあじさいが辺り一面に咲き乱れ、美しい景色が広がります。左右を花に囲まれたあじさい坂など、フォトジェニックなスポットも人気。なかでもおすすめなのが、山の斜面に真っ白な「アナベル」が咲き誇り、まるで雪山を思わせる「アナベルの雪山」。新品種「ピンクアナベル」とのコントラストが絶景で、いつも見慣れているあじさいとは違う、幻想的な風景は必見です。

 2つ目は、ハンモックでくつろいだり、ウッドデッキに座ってコーヒーを飲んだりと、非日常の世界が広がるカフェ&コミュニティスペース「椿森コムナ」で開催されるアートプロジェクト「umbrella forest『傘の森』」。「雨だからこそ楽しもう!」「梅雨でもワクワク楽しもう!」をコンセプトに、テラスなどが200本の傘で埋め尽くされます。期間によって飾られる傘の色が異なり、見上げると、色とりどりの傘と新緑の美しさに目を奪われます。カラフルな世界は、梅雨のうっとうしさを吹き飛ばしてくれること間違いなし。

◆雨に濡れずに美しく輝く“光”を満喫

 雨に濡れたくないという人には、アクアパーク品川の「FLOWER AQUARIUM by NAKED」がおすすめ。昨年話題となったドルフィンパフォーマンスが一新し、最先端テクノロジーを駆使したエンターテインメントショーとして登場。美しい花々、森、風、空、そして海の生命力あふれる世界を舞台に、イルカたちがさまざまなパフォーマンスを繰り広げます。ライトや映像、サウンドが一体となり、まるで“大自然のオーケストラ”のような神秘的な世界を体感できます。華やかで幻想的な空間はデートにもぴったり。

 夏に飛ぶイメージのあるホタルですが、じつは東京では5月から7月初旬にかけて見ることができます。ホテル椿山荘東京では、すでに5月13日に今年最初のホタルが光舞う姿を披露。そんな優雅なホタルたちの舞を見ながら豪華グルメが味わえる、「ほたるの夕べ」を開催しています。海の高級食材「鮑」やローストビーフが主役の「ほたるの夕べ ディナーブッフェ」や、シェフが蛍の情景を表現したレストランメニューなど、この季節限定のプランが盛りだくさん。風情を感じる贅沢なひとときを楽しんでみては。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube