東京で夏を先取り 豪華なハワイアングルメで贅沢時間

香ばしさが食欲をそそる『ハワイアン コンボディナー』のメイン料理 (C)oricon ME inc.

[拡大写真]

香ばしさが食欲をそそる『ハワイアン コンボディナー』のメイン料理 (C)oricon ME inc.
 ダイナミックなグリルコンボや色鮮やかなアフタヌーンティーなど、夏らしいハワイアンスタイルのスペシャルメニューが、7月1日から8月31日まで東京マリオットホテル(東京・品川区)のレストラン「ラウンジ&ダイニングG」に登場。開放的な空間で緑豊かな御殿山庭園を望みながら、シェフこだわりのグルメとともに贅沢な夏時間を過ごして。

 注目は“Aloha Hawaii Experience”というテーマのもと供されるコース料理『ハワイアン コンボディナー』(1名7500円)。前菜はトロピカルな海をイメージして盛り付けられたコールドシーフードプラッター、続くのはハワイのローカルフードのひとつであるポーチギーソーセージを使ったスープ。メインは肉料理で、モチコチキン、ビーフハンギング、ポークチョップ、オマール海老がダイナミックに盛られて登場。焼き目のついた肉や海老の香ばしさが食欲をそそるなか、同ホテルオリジナルのバター、ガーリックソース、バーベキューソース、ホットスパイシーソースを好みでつけていただく。ボリュームたっぷりなので友人や家族、恋人とシェアして楽しみたい。

 あわせて“Relaxing Summer,Aloha Style”をテーマに、ハワイならではの食材やトロピカルフルーツをふんだんに使ったアフタヌーン&イブニングハイティーもお目見え。『アロハ アフタヌーンティー』(午後1時〜4時半/1名4200円)は、濃厚なタロイモソースをのせたホールケーキのようなリコッタスフレパンケーキ。『ブリリアント モーメント』(午後5時〜9時/女性1名6000円、男性1名7500円)は、選べるメインディッシュと爽やかな口あたりのシャンパン『テタンジェノクターン』を含むワイン12種のフリーフロー付きが特長。食後のデザートにパイナップルやキウイ、マンゴーなどを重ねたかき氷のような『トロピカルフルーツグラニテのボート』(1000円)を追加することもできる。テラス席で心地いい夜風を感じながら、さっぱりと味わってみては。

 さらに、バーテンダーの遊び心あふれるハワイアンカクテルも。カクテルコンペティション受賞作品の『東京MAI-TAI』(1600円)のほか、火山をイメージしてワッフルとクリームをのせたピニャコラーダスタイルの『スイートボルケーノ』(1800円)と独創的なものも。お酒が苦手な人には、パイナップルをくりぬいてグァバやココナッツをプラスした『トロピカルみっくすじゅーす』(2000円)が用意されているのもうれしい。

 リゾート気分に浸れるフォトジェニックなこれらのメニュー。同ホテルのオフィシャルアカウントをフォローし、関連写真を公式ハッシュタグとともにインスタグラムへ投稿すると、ハワイ島のマリオットホテル宿泊券などが当たるキャンペーンも実施される。

※価格はすべて税・サ別


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube