六本木でグランピング気分を満喫。屋外「スミノフ」カフェ開催中

ハイセンスな屋外カフェは知っているだけでも自慢できそう。ショップリストに追加して。(C)oricon ME inc.

[拡大写真]

ハイセンスな屋外カフェは知っているだけでも自慢できそう。ショップリストに追加して。(C)oricon ME inc.
 「東京ミッドタウン」では、夏を楽しむイベント「MIDTOWN LOVES SUMMER 2017(ミッドタウン ラブズ サマー)」をきょう14日より開催。都心で屋外カフェやイルミネーション、夕涼み体験など多種エンターテインメントが楽しめる。中でも注目は、ミッドタウン・ガーデンの緑を利用した屋外カフェ『SMIRNOFF MIDPARK CAFE(スミノフ ミッドパーク カフェ)』(平日17時〜22時、土日祝12時〜22時)。六本木でリゾート気分を味わえる話題必至のスポット!

 同カフェにて13日、ひと足先に先行体験会が開かれた。今年で9回目を迎えるミッドタウン・ガーデンの期間限定屋外カフェ「ミッドパーク カフェ」に、今年初めてウォッカブランド「スミノフ」が登場するとあって、開催前から注目を集めていたが、豊かな自然と冷えたドリンクに会場は一気に和やかな雰囲気に。料理とスミノフが提供されるとリラックス度も上昇。リフレッシュ効果バツグンの体験会となった。

 ミッドタウン・ガーデンの“森のエッジゾーン”に設けられた同カフェは、周囲を緑に囲まれ、都会の喧騒を忘れる極上の癒し空間となっている。入り口にはウッドベンチが飾られ、リゾート気分を盛り上げる。敷地内に設けられた約100席のテーブル&チェアが、ゆったり寛げる大ぶりサイズなのが嬉しい。ランプやウッドテーブルが備えられたテントスペースは予約不要なので、グループで訪れる際にはぜひチェックしてほしい。

 フレッシュなフルーツを贅沢に使ったオリジナルカクテルや、フードメニューは屋外カフェとは思えないクオリティの高さ。なかでも、丸ごとオレンジを使った贅沢なスクリュードライバーと、色鮮やかなパーティーパンチボウルはフォトジェニックな見た目で写真を撮らずにはいられないはず。

 グランピングのようにゆったりとした時間を楽しめる同カフェは、仕事帰りはもちろん、休日デートや女子会にと幅広く活用できる。開催期間は8月31日まで。忘れずにチェックしたい。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube