ベストジーニスト賞V2 菜々緒ポーズ再び「カムバックしたい」

2年連続でベストジーニスト賞を受賞し”菜々緒ポーズ“を披露 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

2年連続でベストジーニスト賞を受賞し”菜々緒ポーズ“を披露 (C)ORICON NewS inc.
 モデルで女優の菜々緒が2日、都内で行われた最もジーンズが似合う著名人に贈られる第34回『ベストジーニスト2017』発表会に登壇。応募総数11万6206票から2万403票を集め「一般選出部門・女性部門」を2年連続で受賞した。昨年同様、後ろ向きに屈み見事な足の長さをアピールする“菜々緒ポーズ”を「『やってくれ』と言われる覚悟はしてきた。一応柔軟してきました」と報道陣のリクエストに応じて披露。「殿堂入りして菜々緒ポーズできるようにカムバックしたい!」と奮起した。

 昨年の菜々緒ポーズが大きく話題を呼んだことで「ありがたいことにインスタグラムのハッシュタグで菜々緒ポーズででてくるのが赤ちゃん。お母さん方がつかまり立ちをする赤ちゃんの写真を菜々緒ポーズでタグ付してくれるのでうれしい。赤ちゃんがやるとこんなにも和やかで愛らしいことになるんだなと」とうれしそうに報告。「あと鹿が…奈良の鹿だと思うんですけど足が特徴的でクロスしてる写真をタグ付してくれる」と笑わせた。

 今回は、大胆なへそ出しファッションにスカートとパンツが一体となった変形デニムで堂々たる9等身ボディを披露。私物だというデニムは「変わったデザインが流行っているのでこういうのを一着履いてみるのもありかな」と提案した。

 このほか「一般選出部門 男性部門」では2万8379票を獲得しHey! Say! JUMP・中島裕翔が初受賞。歴代協議会選出部門にはモデル・梨花、俳優・別所哲也、モデル・滝沢カレンが選出された。ともに並んだ中島に菜々緒は「(来年も)一緒にでたいですね コンビで出れたら最高」と来年の再会を願っていた。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube