元AAA伊藤千晃、結婚・卒業・出産を経て第二章スタート「待っていてくれてありがとう」

ママとしての顔をのぞかせた伊藤千晃  写真:徳永 徹

[拡大写真]

ママとしての顔をのぞかせた伊藤千晃  写真:徳永 徹
 今年3月末をもってダンス&ボーカルグループ・AAAを卒業した伊藤千晃(30)が、6日にソロ写真集『伊藤千晃フォトブックCHEERS』(主婦と生活社)を発売した。今年1月に40代実業家男性との結婚と妊娠を発表し、7月には待望の第1子が誕生。ORICON NEWSではこのほど、ママになった現在の心境、12年在籍したグループを卒業して新たなステージを歩む伊藤に、今後の展望について聞いた。

 約2年半ぶりとなる写真集では、妊娠初期から8ヶ月までの時期に撮影を敢行し、結婚指輪と婚約指輪も本誌限定で公開。伊藤は「お腹の中に子を授かったという素敵なきっかけもあって、今しか残せないものを残したいなと思ったんです」と制作の意図を説明。お腹の中の我が子との初の共同作業として挑んだ撮影について「お腹がどんどん大きくなっていくので、ポーズをとるのに苦戦しましたね。自分が思ったようなポージングができないんですよ」と振り返り、優しい笑顔を浮かべる表情はまさに“母の顔”。

 写真集のテーマに“子どもっぽくて幼い私”から“大人な私”への『切り替え』と位置づけた伊藤は、我が子との新生活でも変化をもたらした。「子どもができる前って食べたいときに好きなものを食べて、ときどきちょっと健康食をとってればいいかなって思ってたんですけど、今は自分が食べたものが直に子どもに行ってしまうので、グルテンフリーや、和食とか野菜中心のご飯が多いですね」と子ども中心。毎日必死すぎて、つらいという感覚はあまりないというが「すごく楽しく子育てさせてもらってるので、よかったなって思います」とイキイキと話す姿はまさに“大人な私”を体現。

 ソロ活動となって約半年、母になって約2ヶ月、現在は多忙なグループ時代にはまったくできなかったという散歩を通して「歩きながら、天気がいいことの気持ちよさとか、いつもタクシーで通り過ぎてただけの道が歩くとこんなに長くて、こんなにたくさんのお店があるんだなとか、新鮮な発見もたくさんあったし。そんな時間を与えてくれた子どもには、本当に感謝です」と新たな発見に胸を弾ませる日々を送る。

 そんな人生のターニングポイントを経験し、ひと回りもふた回りも成長した伊藤の今後の活動については、まだ具体的には決まっていないというが「もともとメイクや美容が大好きなので、そこに力を入れていきたいなとは思っています」。これまでつけまつ毛・カラーコンタクトをプロデュースし、ファッションには定評があるだけに、さらなる活躍が期待される。

 ファンに大きな衝撃を与えたグループ卒業発表から約9ヶ月。第二章の口火を切る今作には文字通り「素顔」が多く掲載されている。「受け入れてもらえるのかなっていう怖さは、正直ありましたね」と覚悟を持って撮影に挑んだ一冊だが「私を応援してくれるファンの皆さんは、私が思っている以上に私のことを知ってくれている。だから今回は、そういう方達に自分の素顔をもっと見せたいなっていう気持ちのほうが先行したんです」とファンを信じる気持ちは人一倍強い。新たなスタートを心待ちにしているファンに向けてメッセージを問うと「『待っていてくれてありがとう』ですね。『ありがとう』をたくさん伝えたいと思います」と、言葉一つひとつに想いを込めるように話していた。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube