トップモデル5人が超豪華共演 『otona MUSE』表紙に梨花、佐田真由美、岩堀せりら集結

『otona MUSE』12月号の表紙を飾った5人のモデル:左から時計回りに梨花、岩堀せり、浅見れいな、竹下玲奈、佐田真由美 (C)『otona MUSE』12月号(宝島社)

[拡大写真]

『otona MUSE』12月号の表紙を飾った5人のモデル:左から時計回りに梨花、岩堀せり、浅見れいな、竹下玲奈、佐田真由美 (C)『otona MUSE』12月号(宝島社)
 モデルの梨花、佐田真由美、岩堀せり、竹下玲奈、浅見れいなの5人が、レギュラーモデルを務める女性ファッション誌『otona MUSE』12月号(28日発売・宝島社)の表紙に登場。トップモデル5人が初めて集結し、華やかにカバーを飾った。

 女性ファッション誌でトップクラスの人気を誇る5人が、奇跡的に集結したスペシャル企画が実現した。デニムスタイルとドレススタイルをまとい、それぞれの個性を発揮しながら5人だからこそ見せられる極上の輝きを放っている。

 周年記念号でもないタイミングで豪華共演が実現した経緯について、同誌の渡辺佳代子編集長は「色々な人に、『なぜこのタイミングで?』と聞かれますが、特に意味はございません。しいていえば、年末に向けてファッションが一番盛り上がるこのシーズン、みんなの気分がちょっとアガるようなイベント的なことがしたかった、というのが理由といえば理由なのかもしれません」と説明。

 撮影現場について「単体でお会いしてもオーラがすごいこの方々、5人揃うと5倍どころか相乗効果で何十倍にもエネルギー膨れ上がり、なんだかスタジオがパワースポットのようなイイ『気』に包まれていたような気がします」と振り返った。

 思いがけず実現した初めて5人共演だが、それぞれが「すごく楽しめた」「またできたらいいなと思います」と満足げにコメント。誌面からあふれ出る美しきオーラは、まさに永久保存版の輝きを放っている。

 同号にはそのほか、女優の米倉涼子が登場しグッチの最新コレクションを着こなし他特集も掲載。付録はJOURNAL STANDARDのジップ付き大型トートバッグ。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube