たかみな、焼酎タワーに興奮「インスタ映えする」

焼酎タワーに興奮していた高橋みなみ=TOKYO FMのレギュラーラジオ番組『高橋みなみの「これから、何する?」』の公開生放送 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

焼酎タワーに興奮していた高橋みなみ=TOKYO FMのレギュラーラジオ番組『高橋みなみの「これから、何する?」』の公開生放送 (C)ORICON NewS inc.
 歌手でタレントの高橋みなみが1日、東京タワー1Fエントランス前特設会場でTOKYO FMのレギュラーラジオ番組『高橋みなみの「これから、何する?」』(月〜木 後1:00〜2:55)の公開生放送を実施した。

 その年の縁起の良い新酒が飲めるようになるのが11月1日前後ということから、毎年11月1日は「本格焼酎&泡盛の日」に。『TOKYO FM 日本酒造組合中央会presents本格焼酎&泡盛の日SPECIAL DAY〜日本の國酒、本格焼酎・泡盛で乾杯〜』と題し、“先生”役のゲスト・山田まりやがオトナ女子のお酒のたしなみ方として、器、飲み方、おつまみを指南した。

 山田は「泡盛は食事の後にロックで楽しむことが多い」と言い、「芋焼酎とかもそうなんですけど、香りが強くて個性があるものは、それ独特の香りを楽しみたい。私にとっては、アロマテラピーと変わらないのね。その日1日の嫌なことを全部根こそぎ香りで包み込んでくれる」と熱弁。

 さらに、「男性だったらロックをちびちびと飲みながら、ゆっくりいろんなことを教えてくれるのが理想。うちの旦那は家でぐびぐび炭酸で割って飲んでますけどね」と笑うと、たかみなは「お酒を一緒に飲める相手がいるっていうのが、最高ですよね」と同調していた。

 番組内では高さ1メートル80センチの“焼酎タワー”も登場。1メートル48センチの高橋と1メートル53センチの山田は、箱馬に乗ったうえに手を伸ばしながらなみなみと焼酎を注ぎ入れた。山田は「大興奮!」と目を輝かせ、たかみなも「人生でなかなかないですもんね。ありがたい経験をさせていただきました」と大喜び。「インスタ映えすると思いますので、ぜひ観に来てください」とリスナーにも勧めていた。

 東京タワーのふもとで、一般客が観覧するなかで行われた公開生放送。観客を見ると血が騒ぐのか、番組開始前には観客と何度もコール&レスポンスしたり、CMや楽曲を流している最中には目の前で行われている試飲イベントに並んでいる客に話しかけたり、東京タワーの公式キャラクター・ノッポン兄弟をいじったりと1人でしゃべり続け、たかみな節健在で会場を盛り上げた。

 東京タワー1Fエントランス前には原料によって5つの試飲ブースが用意され、100種類の焼酎が試飲できるイベントが午後8時まで行われている。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube