『ベストドレッサー賞』波瑠、尾上菊之助らが受賞

『第46回 ベストドレッサー賞』の芸能部門を受賞した(左から)波瑠、尾上菊之助 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

『第46回 ベストドレッサー賞』の芸能部門を受賞した(左から)波瑠、尾上菊之助 (C)ORICON NewS inc.
 ファッション性や話題性に富んだ人に贈られる日本メンズファッション協会主催の『第46回 ベストドレッサー賞』の授賞式が29日、都内で行われ、「芸能部門」を女優の波瑠(26)、歌舞伎俳優の尾上菊之助(40)が受賞した。

 1972年よりスタートした同アワードは、今年で46回目を迎えた。マスコミ、歴代受賞者によるアンケート結果と、選考委員会による最終審査をもとに各分野から受賞者を決定する。

 オーダメイドしたというワンピース姿を披露し「とてもうれしいですけど、身に余る賞で光栄です」と波瑠。ファッションの質問から、買い物事情に話題が及ぶと「普通に買い物をしていても騒がれないタイプです。でも最近はネットが多いかな」と話し、「今後は面白い大人になりたい。つまらないよりは、面白い方が大人はカッコいい。お芝居にしてもありきたりなキャラクターではなく、挑戦的な役で多面性を出していきたい」と力強く話した。

 「初日と千秋楽は基本的にスーツ」と話し、この日もビシっとしたスーツ姿で登壇した菊之助は「劇場に入るといろんな役を演じる。洋服は自分をニュートラルにしてくれる存在ですね」と笑顔で話し、記念品を受け取っていた。

 そのほか、今年は「経済部門」をワコールホールディングスの塚本能交社長、「学術・文化部門」をギタリストの村治佳織、「スポーツ部門」をスポーツキャスターでモデルの畠山愛理が受賞した。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube