舞川あいく、5度目の写真展開催 テーマは「心のふるさと“台湾”」

AIKU写真展『瞬間の色〜恋〜心のふるさと“台湾”』開催する舞川あいく

[拡大写真]

AIKU写真展『瞬間の色〜恋〜心のふるさと“台湾”』開催する舞川あいく
 モデルでフォトグラファーの舞川あいくが、東京・オリンパスギャラリー東京でAIKU写真展『瞬間の色〜恋〜心のふるさと“台湾”』(12月15日〜20日)を開催する。今回で5度目となる写真展のテーマは「心のふるさと“台湾”」。両親が台湾人の舞川が、子供の頃から慣れ親しんだ“心のふるさと”でもある台湾の素晴らしさを紹介する。

 日本生まれ、日本育ちの舞川だが、幼い頃から年に3、4回は両親の実家を訪れていたため、台湾は“ふるさと”とも言える場所。両親が出会った軌跡、人情、景色、食文化、観光スポットなど、舞川あいくのルーツや台湾の魅力を感じ取れる写真展となる。

 舞川は「私の故郷『台湾』。何十年もの間、私と一緒に人生を歩んできた台湾。私にとって台湾の魅力は“すべて”だけれど、一番好きだと感じるのは自由な気持ちになれることです」と明かし「私が心から恋した故郷台湾の魅力が皆さんに届きますように。近所に遊びに行くようなフラッとした気持ちで台湾写真展に遊びに来てください」とメッセージしている。

 なお、2018年1月26日から2月1日にはオリンパスギャラリー大阪で開催する。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube