本田翼、マネージャーに知らせず髪20センチカット「勝手にショートにしました!」

髪を20センチカットした本田翼=Amazonプライム・ビデオ『チェイス 第1章』の配信直前イベント (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

髪を20センチカットした本田翼=Amazonプライム・ビデオ『チェイス 第1章』の配信直前イベント (C)ORICON NewS inc.
 女優の本田翼(25)が18日、都内でAmazonプライム・ビデオのオリジナルドラマシリーズ『チェイス 第1章』配信直前イベントに参加。髪を20センチほど短くしたショートヘアで登場し、マネージャーに知らせず「勝手にショートにしました」と明かして、共演者を驚かせた。

 本田の髪型に会場からは「かわいい」と声が飛ぶ中、今年の重大ニュースを聞かれた本田は「髪を切ったこと。マネージャーさんに美容室に行くと言って、ボブだったんですけど勝手にショートにしました!」とにっこり。一般的に撮影のつながりなどがある女優やモデルは髪型を変えることは難しく、共演の大谷亮平(37)が「それは…、大丈夫だったんですか?」と驚くと「次の日、マネージャーさんは『えっ』というリアクションだった。その顔、その顔って思ったんです」としてやったりの表情だった。

 深川栄洋監督(41)が髪を短くした理由を尋ねると「伸ばそうと考えていたんですけど、結局いつも伸ばせずに終わる。だったら切ってしまおうと」と説明し、来年1月から始まる同作の第2章に向け「どこかに変化をつけたかった」と自慢げだった。ただ、深川監督は「役作りなんですね。役作りは(第1章の撮影の)夏のときは感じたことがなかった。何十年、映画を作っていますけど、あまり見たことがないタイプの役者だと思っていた」とチクリとして会場を笑わせた。

 また、ドラマの内容にかけて互いのタブーを言い合うことになり、大谷は「(衣装で)ジャンパーを着る。それを着るのを、すごく嫌がっていた。熱いのが嫌という体で着ていなかったのかと思ったけど、よくよく考えると若い世代を引っ張るファッションリーダーの本田さん。あれを着るのに抵抗があったのでは」と指摘。苦笑いの本田は「そこについては事務所を通してもらわないと何とも言えない」と芸能人の常套句を使い、涼しい顔に。「そんなことはなかったのにな」とかわそうとしたが、深川監督が「発注する予定のなかったポロシャツを発注した。どこかのタイミングでポロシャツが出てきますが、それは本田さんが勝ち取ったものだと思っていただければ」と暴露し、仲の良さを感じさせるやり取りを見せた。

 同作は大谷が演じる記者・三上と、本田が演じるBSテレビの新米AD・麻衣が、27年前に起こった5つの連続幼女殺人事件の真相に迫るサスペンスドラマシリーズ。 12月22日よりAmazonプライム・ビデオにて毎週金曜日に1話ずつ更新(全7話、初回のみ1・2話同時配信)。第2章は2018年春の予定となっている。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube