“髪は女の命”!〜女性に聞いた、キレイな髪を保つ秘訣

 “髪は女の命”なんていう言葉もあるほど、女性にとって髪の毛は大切。ヘアスタイルや色は人によってさまざまだけど、キレイな髪と人に言われるためには“潤いとサラサラ感”が大切なのは共通している。では、その状態を保つために、どんな工夫をすればいいのか? その疑問に答えるべく、ORICON STYLEがリサーチを実施した。数多くの女性から寄せられた「キレイな髪を保つ秘訣」、さっそく紹介していこう。

 キレイな髪を保つ秘訣は、日頃のケアにある。その中でも多くの方が挙げたのは【こまめなケアを欠かさない】ことだ。「普段からのケアをしっかりとすること」(専門・大学生)、「毎日シャンプー、コンディショナー、トリートメントをする」(中・高校生)など“自分で頑張る”派も、「まめに美容院に通う」(40代)、「美容院にこまめに行き、トリートメントをしてもらう」(30代)といった“専門家の手を借りる”派も、ケアの大切さを訴える。

 もちろん、ただ髪を洗って乾かすだけのことを、ケアとは言わない。「シャンプー⇒コンディショナー⇒乾かすという手入れをしっかりする」(20代)という意見があるように、【順番や方法をしっかりと考えてケアする】ことが重要だ。

 「ドライヤーは熱風ではなく、ぬるい風でかける」(20代社会人)、「トリートメントをつけて、蒸しタオルで巻いてしばらく時間を置く。その間に半身浴をするとダイエットにも良い」(専門・大学生)といったワンポイントアドバイスも。

 さらに【良い洗髪グッズ(シャンプー・リンス・コンディショナー・トリートメント)を使う】ことも大切。「自分にあったものを見つけることが一番大切(専門・大学生)」「値段は高めでも、美容院の物を使う」(20代社会人)、「美容院へ行ったとき、ふだん家でも使えるものを教えてもらい、使う」(40代)など、選び方は人によって違うけれど、“これだっ”という自分だけのお気に入りを探すことが大切という意見が多かった。

 この他には【規則正しい生活】【食生活の工夫】を挙げる意見も。また、「アイロンやカラー、パーマは痛むので、できるだけ自然の状態を保つ」ことが大切とする方もいた。(アジムス)

(2006年10月12日〜10月16日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の、中高校生、専門・大学生、20代社会人、30代、40代の女性、各100人、合計500人にインターネット調査したもの)



  • <特集>サラサラヘアにはノンシリコンシャンプー? 巷のウワサを徹底解明
  • <連載特集・Beauty Step>花粉症時期の肌トラブル対策
  • AGAの治療現場を完全レポ “薄毛の都市伝説”ウソ・ホント (13年03月01日)
  • シャンプー『ティモテ』、19年ぶりに日本再上陸 (13年02月09日)
  • 髪のエイジングケアにおすすめの成分とは? (12年08月01日)

  • シェア Google+
    美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

    注目★トピックス


    おすすめコンテンツ


    P R
    FOLLOW US eltha最新情報をチェック
    • facebook
    • twitter
    • Youtube

    オススメ記事