寺島しのぶ、“シン(心)グリッシュ婚”会見の一問一答!





寺島しのぶと結婚したアートディレクターのローラン・グナシアさん (C)ayumi kawai

 3月6日(火)午後、都内のホテルにて行われた女優・寺島しのぶ(34)の入籍会見。夫となるローラン・グナシア氏(39)についての質問にも笑顔で答えた主な一問一答は次の通り。

【Q1 きっかけは?】
2年前の11月、映画祭『東京フィルメックスフェスティバル』で知り合いました。彼がそのなかのパーティーを主催していたのですが、私の一目ぼれですね。今までの歴史の中で見たことがない男性でした。

【Q2 どんな感じでアタックした?】
ありとあらゆる手を使ってアタックしました。私と彼の誕生日が一緒(12月28日)だったので、食事に誘いました。

【Q3 2人は何語で会話していますか?】
2人共、英語が完全ではないので心臓と心臓で話す「シングリッシュ」です(笑)。

【Q4 プロポーズは?】
私は結婚するとは思っていませんでした。フランス人は籍を入れることが少ないようなので・・・。籍を入れなくても一緒に居られればいいと思っていたのですが、今年1月21日に千葉の海でプロポーズされました。砂浜に「僕の奥さんになってくれますか?」と英語で書いてくれてて、感情よりも先に「ウィ」(フランス語で“ハイ”と答えてました。

【Q5 彼の魅力は?】
全てにおいて大きな人。私が不安になって「どうしよう?」と聞いても、「大したことないよ!」と言ってくれて頑張る気持ちになれます。

【Q6 映画『愛の流刑地』については?】
役を受けようか迷っていた時、「危険な道ほど渡った時は楽しいよ!」と彼がアドバイスしてくれたので(出演を)決心しました。彼は「あまりに生々しく撮れていたので、ちょっとビックリした」と言ってましたが、「ジェラシーはない!」と堅く言ってました(笑)。彼は「もっといろいろなことをやってみた方がいい」と言う人。世界中のイベントなどいろいろなことを知っているので、毎日“留学”しているみたいな感じですね。

【Q7 ご両親はどんな反応だった?】
喜んでくれていると思います。父は彼とウィスキーを飲んでいた時、いきなり日本語で「しのぶさんと結婚させてください!」と言われ、ビックリしていましたが、母は私を見て「今までで一番幸せそうな丸い顔をしてるね」と言ってくれました。

【Q8 呼び方は?】
ローラン、ロロ、あるいはロロちゃんですね。彼は「しのぶ」ですね。

【Q9 指輪は?】
フランス人のデザイナーに彼が話をして作ってもらいました。仕事中は付けられないし「いらないよ!」って話したのですが・・・。私も彼には(指輪は)あげていません。自分が素敵だなぁって思う人が、指輪を付けていたらガッカリしちゃいますもん。男性は“モテる”ほうがいいと思います。

【Q10 結婚式は?】
4月26日の午後、日枝神社で行います。披露宴は夕方から都内の美術館で行います。衣装は3回ほど着替えると思いますが、内容は“サプライズ”です(笑)。

【Q11 家事はやりますか?】
全て「ハーフ&ハーフ」ですね!私が疲れている時や撮影の時は「やっちゃだめ!」って言われる。料理も私より上手なんで!

【Q12 2人の日常は?】
基本的な幸せを今になって味わっている感じです。「今日も1日幸せだったね」って。朝から「“エブリタイム”キス」です!

【Q13 梨園の方の国際結婚は初めてですよね?】
波乃久里子さん(中村勘三郎の姉で、寺島の従姉妹)に「親戚が外国の人と結婚してくれて嬉しい。男の子が生まれたら歌舞伎役者に!ハーフの役者がいてもいい」って言われました。

【Q14 ファンの方へは?】
これからも変わらずマイペースでやっていきます。結婚して進化した寺島をみていただきたいと思います。


シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事