夏の女性は大胆!?見えてしまってもOKなところは?

■ランキング表はこちら

 まだ梅雨明けしていない地域もあるが、もうすぐ夏本番! 日ごと暑くなる気温に、街中を歩く人の服装もどんどん薄着になってきた今日この頃だが、露出度が高くなるだけに女性が気になってしまうのは、「見せたくないところが見えていないか」ということ。オリコンでは、女性にとって「夏ファッションとして見えてしまってもOKな範囲」はどこなのか、10代から20代の女性にアンケートを行った。

 1位【二の腕】に関しては、63.7%の人が「見えてしまってもOK」と答えるなど、夏場は「暑いんだからしょうがない」(愛知県/20代社会人)という人が大半。またファッションとしてノースリーブやキャミソールは可愛いという意見もあり、そこまで気にしている人は少ないよう。

 また2位の【太もも】も今年はホットパンツが流行っていることもあり、「みんなが出していると安心感もあり、ホットパンツなら下着が見えることもないため」(埼玉県/専門・大学生)という人が多かった。

 3位以降は、自分の自信のあるところは出してもOKという人が多く、その価値観によって左右されるため、意見は分かれた。

 世代別で意見が分かれたのが8位の【パンツ】。20代社会人では「ローライズのジーンズ等でかがんだ時にパンツが見えてしまうのはOK」という人が7.0%なのに対して、中・高校生では19.0%、専門・大学生では16.0%と2ケタの人がOKと回答。「最近はこれが普通になって、けっこう見かけるから」(山口県/中・高校生)、「見えないようにする方が結構難しいし、これはもうしょうがないと思う」(福岡県/専門・大学生)など、周りが見えているので自分もあまり気にしないという雰囲気があるのか、あまり抵抗感はないようだ。

 ローライズのジーンズでかがんだ時にパンツが見えてしまうのはOKという人がもっとも多かった中・高校生だが、一方で【どの箇所も見せられない】 という人も27.0%と、こちらも一番多く、中・高校生の中で意見が両極端に分かれていることがわかる。

(2007年7月19日〜7月23日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の、中・高校生、専門・大学生、20代社会人の女性、各100人、合計300人にアンケート調査したもの)




関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube