假屋崎省吾とIKKOが3代目ミスマリンちゃんを選考

ゲスト審査員の假屋崎省吾 

[拡大写真]

ゲスト審査員の假屋崎省吾 
■ミスマリンちゃんに選ばれた3人の写真はこちら

 人気パチンコ機『海物語シリーズ』の主人公にちなんだ3代目“ミスマリンちゃん”を決める『マリンちゃんを探せ!2007』が7月31日(火)に都内で行われ、特別スーパーバイザーに華道家の假屋崎省吾と美容家のIKKOが参加。特別課題などを交えて最終候補者9名を審査した。

 今回から導入されたフラワーアレンジメント対決で監修を担当した假屋崎は候補者9名の個性溢れる作品に感激。司会を務めたブラザートムと初代ミスマリンちゃんの大久保麻梨子も斬新なアレンジに舌を巻き、IKKOもブラザートムの意見に「どんだけ〜」とツッコミながら、厳正に審査した。

 水着審査を経てミスマリンちゃんには八代みなせ、佐倉真衣、神谷美伽の3人が決定。佐倉は嬉しさのあまり号泣し、IKKOはそんな彼女に対し「今日の涙を忘れないで」。さらに「めげない、めげない、めげちゃだめ」の新ギャグで会場を沸かせた。

 なお、都内に建設した新居のトラブルにめぐって假屋崎は「後日まとめて話します」と言葉少なめだった。

関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事