リア・ディゾン、アパレル・ブランドのイメージ・キャラクターに

会見では日本語を交えて挨拶 

[拡大写真]

会見では日本語を交えて挨拶 
■その他の写真はこちら

 18才から25才の女性をターゲットにしたバンダイの新レディース・アパレル・ブランド『Sweet Razzor(スイートレーザー)』(9月上旬発売開始)のイメージキャラクターにリア・ディゾンが起用され、7月31日(火)に都内で発表会が行われた。

 ファッションショー形式でワンピース、カットソー、ジャケットなどが紹介され、リア・ディゾンもモデルとして登場。着こなしのポイントについて「誰でも自信を持って、楽しんで着ていただきたいです。スイートレーザーをよろしくお願いします。いろいろなスタイルがあるので、オフィスでもディナーでも、いつでも、どこでも着ることができます」と日本語を交えてアピール。実際、彼女自身の意見をとり入れており、商品企画へのアドバイスは今後も行っていく予定。

 バンダイがアパレルを手掛けるのは初めてのことではなく、1983年よりアパレル事業部が設立。“ウルトラマンダイナ変身スーツ”などのヒット商品もあり、同社社長・上野和典氏によると「グループ全体の中で、半分以上は純玩具以外が占めている」という。

■ヒット曲満載&好評配信中!!
リア・ディゾンの着うた(R)/着うたフル(R) はこちら


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事