夏オトコランキング、TUBE前田とサザン桑田の間に割って入ったのは!?

■ランキング表はこちら

 夏を存分に謳歌するには、「夏オトコ」の存在が欠かせない。この季節をアツく盛り上げてくれる存在――それが夏オトコ! そこでオリコンでは、中学生から40代までを対象に、「夏オトコ」と聞いて連想する有名人についてアンケートを行った。

 1位は、“やはり”と誰もが納得の【前田亘輝】。中・高校生を除くすべての世代で1位という、ダントツの強さだ。選出理由は「夏を代表するアーティスト、TUBEの顔だから」というものが多い。「アロハシャツを着て歌っている姿をとっさに連想する」(熊本県/20代社会人/女性)、「やっぱりこの人でしょう! 永遠の夏オトコでいてほしい」(京都府/30代/男性)ほか、「もう風物詩レベル」(東京都/40代/男性)など、世間の御墨付きを得たともいえる存在感だ。

 2位は【坂口憲二】。「さわやか、色黒、短髪、体育会系」(愛知県/20代社会人/男性)というコメントが、彼の夏オトコぶりを端的に表現しているだろう。ハワイ留学中に習得したというサーフィンの腕も、大きな選出ポイントだったようだ。なお、7位【山口達也】、8位【木村拓哉】も、サーファーということが決め手となってランクイン。

 3位には、夏や海に関する名曲を数多く生み出す【桑田佳祐】が登場。曲に関すること以外では、「汗とTシャツのイメージ」(神奈川県/40代/男性)、「湘南のイメージが強い」(埼玉県/40代/男性)などというコメントが寄せられている。
 
 4位【速水もこみち】には、中・高校生からの圧倒的な支持が集まった。水泳を題材にした映画『ラフROUGH』や、ボート部を舞台に友情・愛・情熱を描いたドラマ『レガッタ〜君といた永遠』などに主演したイメージが大きかったようだが、「日に焼けた肌に、笑顔のときにチラッと見せる白い歯がなんともさわやか」(愛知県/40代/女性)というラブコールも多数。なお、9位の【福山雅治】にも、さわやかさをポイントにあげた声が多く寄せられた。

(2007年6月7日〜6月11日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の、中・高校生、専門・大学生、20代社会人、30代、40代の男女、各100人、合計1,000人にインターネット調査したもの)

桑田さんがイメージキャラクターをつとめるダンディハウスはこちら
http://www.dandy-house.co.jp/

桑田さん出演の話題のCMはこちら
http://www.dandy-house.co.jp/cm/index.html



関連リンク

タグ
シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube