お肌もココロもカサカサ、約3割が人間関係に悩む

 今自分が何かしらカサカサしていると思っている人の割合は78%、カサカサの原因は約3割が人間関係に悩み――。ハウスウェルネスフーズが乾燥する季節を前に実施した「カサカサ度」にまつわるアンケートで、そんな結果が出た。

 カサカサしているところは、最も多かった【お肌(顔)】22%に、【ココロ】20%が肉薄し、ストレスを抱えて生きる現代人の叫びが聞こえてきそうだ。

 調査は8月上旬、インターネットを使って実施。公式サイト「おはようページ」(http://www.house-wf.co.jp/)にて、おはようページ会員966人(男性170人、女性796人)が答えた。

 カサカサの原因は、同僚や友達、夫婦や恋人、姑などとの【人間関係】を上げた人が合計で32%にものぼり、【残業などの働きすぎ】も10%あった。【飲みすぎ】5%、【夜遊び】4%といった不規則な生活、加齢やお手入れ不足による身体的なカサつきよりも、気持ちがすさんだ状態のカサカサに関心があるようだ。

 解消法を聞くと、【保湿系のコスメを試してみる】21%、【お風呂にゆっくり入る】19%、【おいしいものを食べる】15%、【休日にゆったりと過ごす】14%、【買い物で気分転換】10%だった。

 「カサカサしていると思う有名人」や「うるおっていて素敵だなと思う有名人」も挙げてもらったところ、“うるうる”1位は松嶋菜々子、2位は黒木瞳、3位は藤原紀香だった。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事