アラサー代表・佐藤藍子、究極のスーツ披露

 タレントの佐藤藍子が9月11日、東京・伊勢丹新宿店で「働く女性のための究極のスーツ」発表会に出演し、トークショーを行った。


「顔の表情にも影響するので、スーツは着心地のよさを重視」と佐藤藍子。右は麓幸子編集長

 女性誌『日経WOMAN』と伊勢丹新宿店、および働く女性に人気の5ブランドが、「究極のスーツ」を共同開発。イメージリーダーとして登場した佐藤は、華やかな印象を与える白いパンツスーツ姿で、「パリッとしたスーツを着るのは久しぶり。気持ちがシャンとして、自信になりますね」と話した。

 15才の時、国民的美少女コンテストでグランプリを受賞し、芸能界入りした佐藤も、今月26日に30才。アラサー(アラウンドサーティーの略)のど真ん中にいる。「あっという間でした。年齢と中身が伴うように、今までとは違う焦りもでてきた」。

 一般に30歳前後は結婚や出産を迎える時期だが、「結婚ですか?縁ですからね。20代最後の夏も、台風とともに終わってしまった」と苦笑いしていた。


 究極のスーツの開発にあたっては、『日経WOMAN』の会員組織(平均年齢30.8才)を通じてアンケート調査を実施し、1858人から回答を得た。

 その結果、仕事でスーツを着る女性は63%にのぼり、週1回〜ほぼ毎日着る人は51.6%。麓幸子編集長は、「男女雇用機会均等法施行から21年。女性の係長がいる会社は約66.6%にまで増えました。男性と同様にスーツを着用し働いている女性が増えているのだから、スーツも男性並の高機能を望む声が多く集まりました」と話す。


左:レセプションやパーティ用スーツ、中央:営業用のスーツ、右:プレゼンテーション用スーツ


 「セオリー」「インディヴィ」「イネド」「M-プルミエ」「ナチュラルビューティー」の5ブランドが協力し、名刺などを入れられる内ポケットやペン専用ポケットがついていたり、シワになりにくい素材を用いるなど、着心地がよくて機能的で、洗練されたデザインのスーツが完成した。価格はジャケット3万7800円〜5万4600円、パンツ1万9950円〜、スカート1万6275円〜。9月12日より伊勢丹「オンリーアイ」として新宿店限定で販売する。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube