ヴィクトリア・ベッカムのコスメ、日本独占販売開始


テーマカラーはグラマラスなステイトメントを表現するパープル


 ファッションアイコン、ヴィクトリア・ベッカムによるブランド初のメイクアップ化粧品ライン『V-SCULPT(ヴィ・スカルプト)』が誕生。世界に先駆けて日本で独占販売が始まった。9月27日から10月31日まで、表参道ヒルズに期間限定ショップをオープンする。

 『V-SCULPT』は、ヴィクトリアのような立体感のある小顔に憧れる、日本人女性のために開発された。

 フェイスシェイドやブラッシュ、アイシャドウなどの基本アイテムで、最大限のスカルプティング(より彫りの深い)効果とハイライト効果を追求。ライトとダーク、パール感やシマリング効果も加えて、フェイスラインを引き締め、メリハリと艶のある色で整えて小顔仕上げを実現する。

 シェイドやアイシャドウは、個人のニーズに合わせて選んだカラーを『V-SCULPTパレット』(2,100円)に収納。磁石を使って固定するので、詰め替えもラクチンな優れものだ。

 また、アイライナー、マスカラ、リップグロス、リップライナーをフルレンジとして展開する。

【製品ラインアップ】

■カスタムパレット
・パレット\2,100
・フェイスシェイド(8色)
 各\3,100
・ブラッシュ(3色)各\3,100
・アイシャドウ(8色)各\1,500

■マスカラ(2色)\4,200
■リップグロス(8色)\3,600
■アイライナー(1色)\2,100
■リップライナー(5色)\2,400


【関連記事】ヴィクトリア・ベッカム、ブランド発表会をドタキャンし緊急帰国


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事