10月1日はピンクリボンデー

 現在、日本人女性の20人に1人が発症するといわれている乳がん。早期に発見できれば、比較的高い確率で克服できるがんであるにも関わらず、年々、死亡数が増えているという。

 ピンクリボンは、乳がんの撲滅、検診の早期受診を啓蒙・推進する世界規模のキャンペーンで、そのシンボル。日本でも欧米にならって10年前から毎年10月を『乳がん月間』に設定し、企業や市民団体が主催または協賛するキャンペーンも年を増すごとに拡大している。

 特に、10月1日(月)は「乳がん検診の日=ピンクリボンデー」として、各地でさまざまなイベントが開催される。

 もっともシンボリックなものは、年に1回しか見る事ができない「ピンクの東京タワー」(18時〜22時)。今年で7回目、毎年恒例となったフォトコンテストも実施される。カメラ付き携帯電話で撮影した写真でも応募できるので、ピンク色にライトアップした東京タワーを題材に、自分なりに「乳がんの早期発見の大切さ」を表現してみては?

 また、「ピンクリボンフェスティバル2007」として、東京都庁、レインボーブリッジ、表参道ヒルズ、日本看護協会ビル、タワーホール船堀(以上東京)、神戸ポートタワー、明石海峡大橋、モザイク内大観覧車(以上神戸)もピンク色にライトアップされ、ピンクリボンのメッセージを発信する。

 東京・六本木ヒルズ展望台「東京シティビュー」では、化粧品会社のエスティ ローダーによる『知識がふえる、キレイになれる、楽しめる』ピンクリボンイベントを開催。自己検診のチェックポイント体験や、マンモグラフィ乳がん検診(乳腺・乳房専用のレントゲン検診)を無料で受けることもできる(35歳以上の女性、先着50名のみ。当日予約制12:30〜受付)。夏木マリさんのスペシャルライブや山田邦子さんび「自らの乳がん体験を語る」 特別講演会なども予定されている。

【関連リンク】 ★東京タワー公式ホームページ
★東京タワーピンクイルミネーション2007フォトコンテスト実施概要
2007ピンクリボンキャンペーンイベントin六本木ヒルズ
ピンクリボンフェスティバル2007

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube