V6・井ノ原快彦・瀬戸朝香 2ショット結婚会見「一問一答」


結婚報告をする瀬戸朝香

【出会ったきっかけ、第一印象は?】
井ノ原:19歳頃のデビュー前に、彼女が主演のドラマに僕は1時間に2、3回出てくるような役で、第一印象は“瀬戸朝香”だ。

瀬戸:今でも変わってないですね。とても笑顔の素敵な、爽やかな印象を受けました。

【交際期間は?】
井ノ原:パッと言いたいけど、計算しないと出てこない(笑)。2年半くらい付き合って、5年ほど離れていて、また2年半くらい付き合ってる。合計5年くらい。

【結婚しようと決意したのはいつごろ?】
井ノ原:2人でというよりも、僕がずっと思っていたこと。個人的には去年の9月11日に『この人と結婚しよう』と決意しました。

【なぜその日に?】
井ノ原:その日は彼女の実家に遊びに行っていて、その帰り道に東名高速で「結婚して下さい」と言わせてもらった。

【瀬戸さんはいつごろ結婚を決意しましたか?】
瀬戸:再びお付き合いすることになりまして、お互いその頃とは違ってまた大人になった2人だったので、いずれ一緒になれたらいいなと思っていた。具体的な時期は分からなかった。

【プロポーズの答えはすぐ出た?】
井ノ原:人がビックリするとああゆう顔するんだなという顔をしてた。ちょっと待ってとなって、ちょっと落ち着いて「分かりました」というお返事を頂きました。

【プロポーズの言葉は?】
井ノ原:ストレートに「結婚して下さい」と言いました。

【返事は?】
瀬戸:覚えてないんですよね。あの時私なんて答えた?って言ったくらい。私が運転してるときに突然、あまりにも突然だったのでビックリした。

【予感はしてた?】
瀬戸:全く無かったですね。

【復活してから結婚を目指して付き合ってた?決め手は?】
井ノ原:僕はそうです。20代前半に付き合ってた時は、僕もデビューしたてでしたので、なかなかおおっぴろに外を歩いたり、食事に行ったりできなかった。今のこの歳になったからじゃないですが、ひとりの人間として、自由に行動していて、昔付き合ってたときに見えなかった部分が見えてきて、「この人のことを幸せにしたいな」と思い始めた。

【再び会って、縁があると思った?】
瀬戸:もちろん。1度お別れをした人と、わりと運命的な再会をしたので。その時にすごく自分でもビックリした。その時に、「変わんないなあの時と」と思った。少し友達の期間もあり、お付き合いした。その時から運命的なものを感じていた。

【1番井ノ原さんに惹かれたところは?】
瀬戸:本当に、本当に温かい人なので、一緒にいる時も、私が仕事で疲れたり、落ち込んだりした時も励ましてくれる。明るく接してくれるので、その辺が温かい人だなと感じていた。本当に頼れる人ですね。

【婚約指輪はいつ送った?】
井ノ原:計画性がなくて申し訳が無いですが昨日。お互い忙しくてすみません。

【コンサートの初日でファンに1番に報告したのはどういう気持ち?】
井ノ原:まずは、デビュー当時から支えてくれたファンのみなさんに1番に報告したいというのを事務所、メンバー、彼女に伝えたら「それが1番いいよ」と賛成してくれたので、今日は勇気を出して報告してきた。

【感極まって泣いたそうですが?】
井ノ原:そうですねー。泣きました。(メンバーでは)三宅が泣いてました。すごく会場が温かかった。「おめでとう」よりも「ありがとう」と言われた。今まであんな歓声聞いたことないくらい盛り上がった。V6のファンは世界一でした。

【妊娠は?】
井ノ原:残念ながらそういう報告はできないですね。そういうことに関しては計画性はあります(笑)。

【指輪を見てどんな気持ちになった?】
瀬戸:(箱を)開けた瞬間に、いろんな感情が出てきた。嬉しさと、感激と、あまりの美しさに。この指輪は実は彼の・・・

井ノ原:僕の高校の先輩で当時から指輪を作っていた人に「お前がもし結婚するときは、絶対俺が婚約指輪作るから」と言われていて、やっとできたという感じです。

【指輪を買うのに頑張った?】
井ノ原:もちろん頑張らせて頂きました。ダイヤモンドです。ガラスじゃないと思います(笑)。

瀬戸:2.8カラットです。

【結婚式、披露宴の予定は?】
井ノ原:お互いの仕事の予定もあるので、細かいことは決めてないですが出来ればいいなと。

【婚姻届はいつ提出するの?】
井ノ原:詳しくは決めてない。タイミングを合わせて。

【どんな家庭を築きたい?】
井ノ原:ルールを作りたい。笑顔で家に帰ってくるようにする。いつも笑顔で暮らせるようにしたい。

瀬戸:笑顔は本当に大切だと思う。とにかく笑顔なら頑張れると思うので、私も彼の支えになって、笑顔作りの空気を作っていければと思っています。

【お互いにやめようねという約束は?】
井ノ原:ケンカは人間だからするだろうし、そこでケンカを長続きさせないのが大事。ケンカもしながら幸せに暮らしていけたらと思っています。

【瀬戸の家族への挨拶は?】
井ノ原:緊張しました。緊張したという言葉で済ませたくないくらい緊張した。よくドラマで観るあのシーンをまさか自分がやると思わなかった。緊張したけど、彼女の家族も快くOKしてくれたので非常に感謝しています。

瀬戸:うちの家族も、彼の優しさ温かさを感じているので、安心して「お願いします」ということを言っていました。

【手料理は?】
井ノ原:よく作ってくれるんですよ。何でもおいしいです。僕カレーライスがすごい好きで、そればかりリクエストしていたら「ほかの物も作らせて」と言われ、任せたら煮物やパスタを本格的に作ってくれて、とにかくよく働く女性です。

【家事分担は?】
瀬戸:進んで手伝ってくれるので、手際がいい。

井ノ原:チームワークで。

【一緒に住んでどれくらい?】
井ノ原:1年くらいですね。

【ファンに結婚を報告する怖さはなかった?】
井ノ原:怖さより不安が多かった。ずっと見守ってくれる温かいファンなので、心配させちゃうんじゃないかというのはあった。みんな笑顔でいてくれて、本当に嬉しかった。

【「これが愛なんだ」と思ったことは?】
井ノ原:仕事で家に寝に帰るだけの時とかあって、すごく大変なときもあって、彼女も忙しいのにお弁当作ってくれたりしているのを見ると「愛なんだ」って思いますね。

【子供は何人欲しい?】
井ノ原:少子化ですから3人

瀬戸:そうですね、3人はほしいかな

【将来はジャニーズ事務所?】
井ノ原:そうですね、それができたら嬉しいですね

【仕事は続けるそうですが?】
瀬戸:女優業はこれからも続けていきたい。妊娠したらお休みを頂いて、落ち着いたらすぐ復帰できるよう、今のうちに頑張ってもっともっとお仕事をして頑張っていきたい。

【いろんなところに報告したりご挨拶していると思いますが?】
井ノ原:何人も何人も1番にご報告したい方がいるんですけど、とにかく僕ら1年前に決意して、いろんな事務所の人に相談して、ようやくここまでたどり着けました本当にすべての人に感謝しています。

【この場でご報告しておかなくちゃいけない人はいませんか?】
井ノ原:まず、先輩の近藤真彦さん、そして少年隊のみなさん、TOKIOの国分太一君とかにはすでに報告しました。

【コンサート会場で結婚報告をしたのは?】
井ノ原:コンサートで言おうと思っていたのは、やっぱりできるだけ多くのファンの方に、直接伝えたいという思いがありましたので、それで初日を選んだというのもありますけれども、この会見に関しましては、約1カ月前から双方の事務所の方々と共に準備を進めさせてきました。

【何と呼び合っているんですか?】
井ノ原:僕は下の名前で呼んでもらっています。

【ちょっと呼んでいただけませんか?】
井ノ原:僕ね彼女の本名で呼んでいるので、「朝香さん」ということでよろしいでしょうか?

【V6のメンバーに報告したときの反応は?】
井ノ原:すっごいびっくりしていました。あんなによろこんでくれるとは思いませんでしたね。みんな、肩を叩くだけじゃなく、頭も叩きだして本当によろこんでくれました。

【最後にメッセージをお願いします】
井ノ原:本当にみなさん、突然の報告でしたけれども、この会見もみなさん温かい心で見守ってくださって本当にありがとうございました。これからも我々2人そろって、とにかくすべてのことに、物に、人に感謝しながら生きていきたいと思います。本当に今後ともよろしくお願い致します。

瀬戸:本日はお忙しい中、お集まりいただきまして本当にありがとうございました。最後まで、今もすごく緊張しているんですけども、本当に2人で力を合わせて素敵な家庭を築いていけたらなと思っております。私も、この先女優業をずっと続けていく中で、彼を支えながらがんばっていきたいと思っております。とにかく笑顔の絶えない家庭が1番だと思いますので、そんな家庭が築けることを目標にがんばっていきたいと思います。本当に本当にありがとうございました。

「これが愛なんだ」井ノ原快彦&瀬戸朝香の2ショット会見記事
“電撃婚”イノッチ&朝香へジャニーズメンバーから祝福コメント!

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube