夏木マリ、ピンクリボンでスペシャルライブ

 歌手、女優の夏木マリが10月1日、東京・六本木ヒルズ展望台「東京シティビュー」内の特設ステージで、スペシャルライブを行った。

 ピンクリボンをシンボルに、化粧品会社のエスティローダー グループ オブ カンパニーズがサポートしている乳がん早期発見啓発キャンペーンの一環。夏木は5年前から、「自称、リーダー」として、同キャンペーンに協力している。

 バンドGIBIER du MARI(ジビエ・ド・マリ)を率いて登場した夏木は、アコースティックスタイルで、最新アルバム『ジビエ・ド・マリ2』の中から、「あなたの力」「Que sera sera」を披露。

 「30年以上、芸能活動を続けてきて、やっと今、心から誰かのためになりたい、みんなの力になれたらいいなぁと思うようになった」と話し、「最近の私の座右の銘は『丈夫も芸のうち』。女性の体は微妙だから、調子が悪いなぁと思ったら、ひとりで思い悩まず、すぐ病院などで検査してもらって」と、定期的な自己検診や乳がん検診の受診を呼びかけた。

 最後に、夏木が大好きだったというジャニス・ジョプリンの名曲「TRY」のカバーを熱唱すると、「今年、残り3ヶ月で私も幸せになるから」と意味深な言葉を残してステージを後にした。

【関連記事】
10月はピンクリボンデー、ピンク色の東京タワーを撮影しよう(07年09月28日)

関連リンク

タグ
シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事