08年おせちの予約開始。3世代で楽しめるタイプが人気

 正月向けのおせち料理の予約受け付けが都内の百貨店で始まった。


写真を拡大する
ホテル西洋銀座「洋風おせち」(5万7750円)は銀座三越限定、30点のみ

 昔は家庭で作っていたおせちも、最近は百貨店やスーパーで買うことが定着しつつある。それも、普段味わえないような本格的なおせち料理が好まれる傾向にあり、高級おせちの需要が高まっている。

 銀座三越では10月16日から予約受付を開始。今年は約200種類のおせちを用意している。京料理美濃吉や吉兆、金田中などの老舗・有名料亭のおせちはもちろん、今年はフレンチ、イタリアン、中華などの和風以外のおせちも強化。多様化するニーズに応える。昨年の実績を踏まえ、売れ筋価格帯は3万〜5万円と見る。




写真を拡大する
そごう・西武に初登場。中華の名店、筑紫樓 魚翅海鮮酒家「中華おせち二段重と大ふかひれの姿醤油煮込み」(3万6750円)




 そごう・西武百貨店も10月16日から予約販売会をスタート。昨年、前年比110%の伸長を受け、今年は人気料亭のおせちを中心に全173アイテムを用意。特に、子供から祖父母まで3世代で楽しめる「和洋折衷おせち」や「洋風おせち」を多く取り揃えた。2万円〜5万円の価格帯を中心に取り揃えた。

 小田急百貨店では広域に配送可能な「冷凍おせち」を販売する。リーガロイヤルホテルの和洋中を盛り込んだ二段重おせち(30品目、1万9950円)と、四季舎の三大かにおせち「北海雅膳」(27品目、2万1000円)の2品。重箱に盛り付けた状態で瞬間冷凍することでおいしさをキープ。冷蔵解凍24時間で、そのまま味わうことができる。帰省先に予め送ることができるのが売りだ。予約は10月17日〜。

 銀座三越によると、「昨年は、予約開始初日の売上が7.5%アップ(前年比)、開始1週間で15.4%(同)。高額のおせちは数量限定品も多いので、早く求める傾向にある」とのこと。

 もともと、おせち料理には縁起担ぎの要素が多分にある。おせちと一緒に、来年の幸せも早めに予約しよう。

【銀座三越】
予約受付期間:10月16日(火)〜12月25日(火)
予約受付場所:10月31日(水)まで地下2階特設カウンター、11月1日(木)〜8階おせちご予約承りカウンター
詳しくはこちら>>

【そごう横浜店】
予約受付期間:10月16日(火)〜12月25日(火)
予約受付場所:地下2階特設予約コーナー
詳しくはこちら>>

【西武百貨店池袋本店】
予約受付期間:10月15日(月)〜12月25日(火)
予約受付場所:地下1階特設会場
詳しくはこちら>>

【シブヤ西武】
予約受付期間:10月31日(水)〜12月25日(火)
予約受付場所:A館地下1階グルメマルシェ内
詳しくはこちら>>

【小田急百貨店新宿店】
予約受付期間:10月17日(水)〜12月24日(月・祝)
予約受付場所:12月22日まで本館地下2階食品売り場、11月14日〜12月24日は本館11階お歳暮ギフトセンターでも受付
詳しくはこちら>>


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube