2008ミス・インターナショナル日本代表は杉山恭子さんに決定

■その他の写真はこちら

 世界各国・地域から選ばれた女性たちが“美の親善大使”として年に一度集う平和の祭典『ミス・インターナショナル世界大会』の2008年度日本代表選出大会が10月15日(月)に都内で行われ、神奈川県出身・23歳でタレントの杉山恭子さんが日本代表の座を獲得した。

 約3700人の応募の中から、着物、水着、ドレス審査を経て日本代表に選ばれた杉山さんは「今日まで支えてきてくれた方に『ありがとう』を言いたいです。大満足!」と満面の笑みで喜びを表現し、1年後に行われる世界大会へ向けて「今までも日々戦いでしたが、(この先)もっと激しい戦いになると思う。1年後にいい報告ができるように頑張りたいです」と力強く意気込みを語った。

 また、準ミス・インターナショナルには久保寺瑞樹さん、宮坂絵美里さん、青山未奈さん、内田りささんがそれぞれ選出された。

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事