女性の肌のお手入れコスト、「月々3,000円以内」が半数

■グラフはこちら

 女性はいつの年頃からか、お肌のお手入れやメイクなどをして、自分をより一層磨いていくもの。オリコンでは女性を対象に、メイクに関する調査を実施。まず、「いつ頃からメイクをしはじめたか」という問いを投げかけたところ、総合で見ると【16〜18歳】の間にはじめたという声が1番多く、月々のお肌のお手入れ代は、【1,000〜3,000円未満】が49.0%となった。

 高校生の頃という声が中でも多かったのは、「専門・大学生」、「20代社会人」の世代。変わって【19〜20歳】の頃にはじめたと多く答えたのは、「30代」、「40代」の世代。また、「中・高校生」の世代では【13〜15歳】と、まさに現段階からメイクをしていると答える人が1番多く、世代間で若干の違いが見受けられた。今や、多くのファッション誌が店頭に並び、メイクに関する情報も気軽に手に入るようになり、若年層のメイクに対する意識は高まっていることがわかる。

 続いて「お肌のお手入れと、コスメ代は月にいくらかかっているのか」についても調査してみると、「20代社会人」以外の全ての世代で【1,000〜3,000円未満】が1位に。意外と低価格に抑えている人が多いことがわかった。しかし中には、「月々30,000円使う」(大阪府/40代)と答える人も。

 「20代社会人」では【3,000〜5,000円未満】の価格帯が1位。比較的可処分所得も多く、お肌の曲がり角を迎える年齢でもあるため、このような結果になったのだろうか? 

 女性は世代を問わず、お肌の調子やメイクを気にしながら生活しているということが伺える。“美しくありたい”というのは女性の永遠のテーマなのかもしれない。

(07年9月20日〜9月25日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の、中高生、専門・大学生、20代社会人、30代、40代の、女性各100人、合計 500人にインターネット調査したもの)



関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube