「幼い顔してるけど・・・」勝負下着は黒! 新トリンプガールが誕生

石田裕子 

[拡大写真]

石田裕子 
■その他の写真はこちら

 女性用下着メーカーのトリンプ・インターナショナル・ジャパンが10月25日(木)、都内で『2008 トリンプ・イメージガール』発表会を行い、16代目イメージガールの石田裕子がお披露目された。水色の下着姿で登場した石田が、勝負下着は「黒」と照れながら答える一面もあった。

 2007年度のイメージガールを務めた中山エリサが「長くもあり、短くもあった1年。人間、タレントとして大きく成長していける一歩になりました」と挨拶した後、2008年度のイメージガールとして紹介された石田は「楽しんで、明るく元気にやっていきたいです。売上も2倍、3倍とあげれたらと思っています!」と力強いコメントで会場を沸かせた。

 今回の選考の基準は“女性が選ぶ女性のためのイメージガール”で、女性審査員のみで選考。「女性の目線は厳しいと思うので、選んでもらったことを自信にして頑張りたい」と意気込みを語った石田は『ミスマガジン 2002』の読者特別賞を受賞した経歴の持ち主で、5年前と現在の違いを「体型も大人になったかな? 腰のラインとか」と引き締まったくびれもさりげなくアピールした。

 勝負下着について聞かれると「黒で! 幼い顔をしているので、インナーで大人っぽいのをだそうかなと」と照れながら答え、勝負下着を見せる相手がいるかの質問には「残念ながら募集中です」と苦笑いで話していた。

 石田は11月1日に『2008 トリンプ・イメージガール』に就任し、2008年10月までの期間、トリンプの各種PR・販促活動で活躍予定。また、同年には歌手デビューも予定されている。  

関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube