東京駅地下街一周、ついに開通




写真を拡大する
『グラントウキョウサウスタワー』地下1階がついに開通

 東京駅八重洲南口に竣工する『グラントウキョウ サウスタワー』の地下1階に11月6日(火)、商業施設『グランアージュ』が開業する。

 新規オープンする7店舗に、隣接する『パシフィックセンチュリープレイス丸の内』地下1階〜地上2階の既存15店舗を合わせて、『グランアージュ』に。約1万8500人の就業人口増が見込まれる、東京駅周辺のオフィスワーカーのニーズに応える。

 新規出店は『すし 京辰』、讃岐うどん『野らぼー』、お茶漬け専門店『総作茶漬け こめらく』、ビストロ『麻布十番 パテ屋』、粕漬け魚料理『浅草 銀鯱』、餃子・中華料理『餃子舗 みんみん』、コンビニエンスストア『ファミマ!!』。飲食店にオープン席を設けたり、通路の壁面に鏡をランダムにあしらったりするなど、地下でありながら広々とした空間と賑わいを創出する。

 これまで断ち切れていた『グラントウキョウ サウスタワー』の地下部分が開けたことで、東京駅八重洲側の地下街から『グラントウキョウ サウスタワー』、『パシフィックセンチュリープレイス丸の内』を経て、JR東京駅地下京葉線のりばに直結し、丸の内側の各商業施設にもつながる、巨大な飲食・物販の地下回廊が完成した。


食事も買い物も東京駅で!多彩な飲食、雑貨、サービスの店が揃う



シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事