「レジ袋不要」カード、コンビニ12社で実施

■実施店舗数についてはこちら


写真を拡大する
一部のコンビニでレジ袋削減キャンペーン実施中

 日本フランチャイズチェーン協会に加盟するコンビニエンスストア12社は11月1日から、一部店舗で「レジ袋不要」を伝えるカードの設置を始めた。

 レジで購入商品と一緒にカードを店員に示せば、レジ袋に入れずに商品を販売する。レジ袋を必要としない客の意思表示を容易し、協会を挙げてレジ袋削減に弾みをつけるのが狙いだ。

 同様のカードを導入しているスーパーはあるが、コンビニエンスストアとしては初の試み。2月29日(金)までの4ヶ月間、東京都杉並区、静岡県掛川市、名古屋市緑区等の309店舗で実施、5%削減を目指す。

 今年4月に改正容器包装リサイクル法が施行され、小売業者にレジ袋などの使用削減との取り組みが義務付けられた。同協会加盟のコンビニエンスストア12社約4万2,000店舗では、「声かけ」、「適正サイズの利用」の徹底を図ることで、2010年度までに35%削減(2000年度比)を目標としている。






シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube