川島なお美が婚約会見「47年間、1人でいて良かった」

川島なお美 

[拡大写真]

川島なお美 
■その他の写真はこちら

 有名パティシエ鎧塚俊彦氏とスピード婚が報じられていた女優の川島なお美が23日(金)、都内にて婚約記者会見を行った。川島は「47年間、1人でいて良かった」と満面の笑みを見せ、今回の結婚を「甘いだけじゃないスイーツ婚です」と例えてのろけた。

 「今とっても幸せです」と挨拶した川島は、今日に至るまでの馴れ初めを明かし「『愛しているよ』と毎日のように言ってもらえてる」と大ノロケ。プロポーズは「おばあちゃんになってもお姫様抱っこしてね」という川島に対し「幸せにするよ」という言葉だったそうで、その際におもちゃのリングをプレゼントされたというエピソードも告白。その後、正式な婚約指輪もプレゼントされ、この日もアメ細工で作られた特製リングをお披露目した。

 子供については「もし授かったらサプライズですけれど、彼の成長を見守りたい」と現在はあくまで鎧塚氏にデレデレ状態の様子。「寝姿がかわいくて、布団からはみ出して寝てるのでハミダシ王子と呼んでます」とノロケ発言を連発し「熟成して年々いい味のある生活をしたい」と大好きなワインに掛けて、今後の“甘い”夫婦生活のプランを語っていた。

 なお、入籍は「来年か、再来年までに」としており、新婚旅行はスイスなどヨーロッパ方面で計画しているという。

関連写真

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube