ヴォーグ誌が選ぶ“07年の顔”を堀北、綾瀬らが受賞

堀北真希 

[拡大写真]

堀北真希 
■その他の写真はこちら

 女優の綾瀬はるか、壇れい、土屋アンナ、堀北真希、お笑いタレントの友近らが26日(月)、東京・六本木ヒルズで行われた『VOGUE NIPPON Women of the Year 2007』に出席。07年を代表する女性が一同に介した豪華な授賞式となり、会場からは華やかなドレスに身を包んだ受賞者たちに惜しみない拍手が送られた。

 ファッション誌『VOGUE NIPPON』が、スタイル、生き方、美において読者を惹きつける“ヴォーグな女性”たちを選定する授賞式。始めに登場したのは、レース付の黒いドレスに身を包んだ土屋アンナ。「遊びも仕事も凄く充実した1年だった」と今年を振り返り、「自分をしっかり持っていて、内面が美しい女性が理想的。ま、私が言っても説得力ないかな」と、理想の女性像をおどけながら語っていた。

 胸元にアクセサリーをあしらった黒のワンピースで登場した綾瀬は「今年は出会いが多い年でした。これからもずっと携わっていくスタッフとの出会いが大きかったですね」と語り、自身の理想の女性像については「規則正しい生活が出来て、いつも笑顔を絶やさない女性です」と、満面の笑顔で語っていた。

 胸元にファーをあしらったワンピース姿で登場した堀北は、07年を「新しい仕事にチャレンジして、新しい自分を発見できた年」と振り返った。また、「来年は20歳を迎える年なので、誕生日までの10ヶ月で自分の価値観と向き合い、素敵な誕生日にしたいですね」と、来年へ向けての豊富を語っていた。

 最後に芸人代表として登場した友近は、紫色のミニスカートで登場するや「芸人界のセックスシンボル、友近です!」と絶叫し笑いを誘うと、「今年は、私の中のもう1つの顔である“キャサリン”が話題になり、しかも実際に付き合っている彼とのコントをしたりと、楽しい笑いを提供できたと思う」と充実した1年を振り返った。ラストには「この喜びを“ディラン”に捧げたい!」と彼氏であるお笑いタレントのなだぎ武にメッセージを送り、会場の笑いを誘っていた。

■年末特集『芸能・音楽・お笑い・流行りもの全て見せます!2007年エンタメ総決算!!』

■ヒット曲満載&好評配信中!!
土屋アンナの着うた(R)/着うたフル(R) / 着信メロディはこちら


関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube