ガッキー、緊張の“Mステ”出演をブログで振り返る

■その他の写真ニュースはこちら

 アルバム『そら』で歌手デビューを果たした女優・新垣結衣が、8日(土)付けの自身のブログで昨日7日(金)に放送されたテレビ朝日系『ミュージックステーション』への出演を「あの1時間で何度泣きそうになったことか」と振り返った。

 主演映画『恋空』の挿入歌「heavenly days」をナマ披露した新垣は、ブログで「大変だ大変だ大変だ。緊張した。震えた。手はそーとー冷たいのに汗すごかった。さっきまであの空間に居たのが嘘みたいに、フワフワして。ぼーっとしてます」と心境を報告。

 生放送ということでよほど緊張したのか、新垣は「恐かったり、嬉しかったり、感動したり、あの1時間で何度泣きそうになったことか」と放送当日を振り返った。だが、今回の経験が、自身の成長にプラスになったようで「ずっと力が入って、脈があがりっぱなしで疲れたけど、忘れたくない事がまた増えた」と想いを打ち明けた。

 さらに新垣は「ここ数日、生放送系だとか新しい人にたくさん出会ったりでずーっと緊張してて、歯を食いしばっていたのか、あごが目茶苦茶痛いです」と笑わせ、「見てくれた方、一緒に緊張してくれた方、テレビの向こうで応援してくれた方、喜んでくれた方、ありがとう」とファンに対する感謝の気持ちを綴っていた。

■特集・新垣結衣『世代を超えて大人気の“ガッキー”がCDデビュー』

■2007年はガッキーの年!新垣結衣のブレイクまでの足跡をたどる

■アルバムランキングは超大物とルーキーの初対決!

■芸能・音楽・お笑い・流行りもの全て見せます!2007年エンタメ総決算!!

タグ
シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube