“氷上の女王”荒川静香、暖炉パーティーに憧れる

■その他の写真はこちら

 プロフィギュアスケーターの荒川静香が『Best of Ms. Cool 2007』に任命され、10日(月)に都内で行われた授賞式に出席した。そのなかで理想のクリスマスについて聞かれた荒川は「温かい家の中で、暖炉を囲んでパーティーをしたい」と語り、“氷上の女王”のイメージとはかけ離れたコメントで爆笑を呼んだ。

 同授賞式は室内温度が氷点下5度のアイスバー『ABSOLUT ICEBAR TOKYO』(東京・港区)で行われたとあって荒川は、「氷の上に立っている時は“無”になれる。スタート地点に立つような気分です」とニッコリ。世界に1つしかないという氷のメダルを贈られた荒川は「氷の上に立つものとして光栄」と恍惚の表情を浮かべ、「(メダルは)冷凍庫に保管でしょうね」と語り笑いを誘った。

 さらに「いろいろなアイスショーをしていきたい」と今後の活動について意欲的に語った荒川は「今は仕事が楽しい。それに生きがいを感じて・・・幸せ」と恋よりも仕事優先である様子。また同所では冬季限定のスペシャルカクテルなども販売されるが、これについて荒川は「オシャレで大人のムードが楽しめる」とアピールしていた。

■芸能・音楽・お笑い・流行りもの全て見せます! 2007年エンタメ総決算!!

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube