今までで1番笑った映画、1位は『THE 有頂天ホテル』

■ランキング表はこちら

 新年はやっぱり笑ってスタートしたいもの。そこでオリコンでは「今まで観た映画の中で、笑った映画は?」というアンケートを実施。その結果、三谷幸喜監督作品『THE 有頂天ホテル』が、男女両方のランキングと、中・高校生、専門・大学生、20代社会人、40代と各年代で1位を獲得。また、30代でも2位にランクインし、「笑える映画」としての人気の高さが伺えた。

 「最初から最後まで笑える映画だと思う。笑わないで観ることができない」(東京都/専門・大学生/男性)、「役所広司や松たか子、香取慎吾など、キャストが豪華で、面白かった」(岐阜県/中・高校生/女性)、「小ネタがきいていて、相変わらず三谷節が絶好調だったから」(佐賀県/専門・大学生/男性)と、三谷ワールド全開の内容に大満足の声が数多く届いた。

 続く2位は、人気脚本家、クドカンこと宮藤官九郎脚本の『舞妓Haaaan!!!』。「主演の阿部サダヲのコミカルな演技がすごく面白かった」(兵庫県/30代/女性)というコメントが殺到し、俳優・阿部サダヲの個性を爆発させたような演技が高い評価を得たようだ。また「クドカンワールドに引き込まれた」(大阪府/専門・大学生/女性)と、思わず引き込まれてしまう“クドカン”の世界にハマったという回答も多かった。

 3位は、テレビドラマシリーズから映画化された『TRICK 劇場版』。「仲間由紀恵と阿部寛のコンビが面白い」(北海道/中・高校生/男性)、「画面のあちこちに見られるネタがおもしろい。キャラが個性的」(神奈川県/20代社会人/女性)と、登場人物の個性に加え、画面の端々にまで配置された仕掛けが物語をユーモラスに展開させていくところも魅力のひとつ。

 総合ランキングでは、邦画がトップ3を占める結果となったが、総合4位には洋画の『ホーム・アローン』が入り、また、5位にランクインした『マスク』が30代の1位を獲得するなど、10年以上前に公開された映画でも、今なお色あせない面白さで人気を保っていることがわかった。

 旧作映画も手軽にレンタルできる今、「笑える映画トップ5」全作を冬休み中に楽しんでみるのもお勧めだ。

(2007年11月29日〜12月3日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の、中・高校生、専門・大学生、20代社会人、30代、40代の男女、各100人、合計1000人にインターネット調査したもの)


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。


■著名人がお気に入りの作品をレコメンド⇒『映画・DVDナビ』はこちら

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事