コギャル文化を世界に広めたグウェン・ステファニー、第二子を妊娠!

■そのほかの最新写真ニュースはこちら

 歌詞に「ハラジュク」「カワイイ」などの日本語を取り入れ、世界に日本の若者文化(コギャル文化)を流行させた事でも知られるポップ・スター、グウェン・ステファニーが第二子を妊娠していることが発表された。米スター・マガジンによれば、グウェンは06年に息子キングストン君を出産しているが、今年の夏に2人目の子供を出産予定であるという。

 「グウェンと旦那さんはもう大はしゃぎだったわ」ロサンゼルスにあるNoBi Babyというブティックで買い物をしている2人を見かけた目撃者は語った。さらに関係者は「彼らは本当にキングストン君の妹か弟をほしがっていたのよ」と付け加えた。

 グウェンはロサンゼルスにあるシーザー・サイナイ病院に今月22日に検査の為に訪れていた。病院側はその検査の結果で彼女が11週間の妊娠であったことを認めているが、まだ赤ちゃんの性別などは明らかになっていないという。

 前回の出産の際は、女優アンジェリーナ・ジョリーの実子シャイロちゃんの生まれたのと一日違いという偶然だった。実は今回もアンジェリーナが現在双子を妊娠していると噂されているので、またもや同時期の出産になるかもしれない。(たさいちやこ)

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube