噂の10億円チョコ、氷砂糖は世界最大級の6億円ダイヤ原石だった!

 先月報道されて話題を呼んだ、宝飾輸入販売の内原グループが新ラインナップ『SA*BIRTH(サバース)』の発売を記念して作った販売価格10億円の “高級バレンタインチョコレート”。見事な輝きを見せる2008個のダイヤモンドが側面に散りばめられた巨大なチョコケーキだったが、ケーキの上に乗っていた氷砂糖にも見える塊は、実は一粒で6億円という世界最大級のダイヤモンドの原石だということがわかった。

 内原グループ広報担当者は、氷砂糖のようにも見える、まだ磨かれていないこの原石について「上に乗っているダイヤの原石一粒で、6億円します。約60カラットの原石で、これほど大きいものは、これまで見たことがありません」と、10億円のうちの6割を占めているのは、たった一粒のダイヤの原石だったということを明かしてくれた。

 「先月行われた記者発表会には、世界最高品質のダイヤモンドの採掘で知られるボツワナの政府関係者もいらっしゃったのですが、このダイヤの原石は、最近採掘された中では、一番大きいものだと伺っています」とのこと。まさに世界最大級のダイヤの原石。一粒6億円というだけに、このバレンタインチョコには、1分足りとも隙を与えてはいけないそうで、24時間常に警備されている。

 この“バレンタインチョコレート”は、サバンナをはじめとする地上の豊かな自然環境と、その地中に眠るダイヤモンドの両方を同時に再現した作品で、大地をイメージした上部には■ガレリアUCHIHARA公式HP

前回の記事「ダイヤ2008個の10億円チョコ発売!」

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube